突入!マレーシアジャングル!!の旅 その1 本番までのエトセトラ

今回は、珍しくテーマのある旅。
それは、「水曜どうでしょう」にちなんだ旅シリーズ…第何弾だろう(笑)…でございます。
いつもと変わらず、だらだらと無節操に続くこととなりますが、しばらくの間お付き合いくださいませm(_ _)m。





というわけで。
はじまり、はじまり~。




きっかけは、同居人2号との会話。
「マイルが溜まっちゃってさぁ…」と2号相手に自慢をしていた時のことです。

「だったら、俺にもそのマイルを使わせろ」
「甘えるな」
「それくらいの貢献はしている」
「だったら、いうことを何でも聞くか」
「おぉ」

そこまで言うなら、徹底的に苛めてやりましょう。

「ブンブンでも文句を言うなよ?!」
「俺を苦しめようという目的はわかるが、同じ苦労をお前も味わうんだぞ?」
「それはやだ」



「だったら、キャノピーならいいな!」
(ちなみに2号は、大の高所恐怖症です)
「…」
「おらおら、このチキンが!」
「…」
「行ってやるよ!」
「びびってるクセに(フッ…完全に相手を下に見た笑い)」
「んなことねーよ!」
「ハイ、決定!!」


迂闊な挑戦に迂闊に乗るというのは、ワタクシだけではないようです(笑)。



ここからが面倒な作業。
私のオフィシャルエアライン(笑)であるANAさんは現在、クアラルンプールには就航しておりません。まぁ、シンガポールとバンコクへは1日2便も就航しておりますから、そこから陸路移動すればいいのですが、日程的にきつくなります。
(シンガポールからクアラルンプールですら、6~7時間かかりますから)
さらに、陸路だけを旅行会社に依頼してチケットを確保するってのは難しく、かといって現地で購入というのもキケン。

ってことで。バンコクもしくはシンガポールに入り、そこからクアラルンプールへ入ってジャングルへ、あとはクアラルンプールから逆に抜けて帰国、というアウトラインが決まりました。


となれば、スターアライアンス特典というのを使い、スターアライアンス加盟の2社以上の航空会社を組み合わせてルートを考えなければなりません。
でもって、シンガポールのお宿はパンパシフィックホテル、クアラルンプールのお宿はホテルイスタナねってことも確定。




後は手配をするだけです。



ところが、まだ4月の半ばの段階だというのに、2号が休めるのが、お盆前後のどピークしかないってことがネックになり、いい時間帯の便に空きがありません。
おまけに、お宿の方も・・・肝心のジャングルのお宿が、14、15日しか確保できません。



ムダに時間が空いてしまう(T_T)




あちら立てればこちら立たず、ってな感じで、なかなかスケジュールが決まりません。
おまけに、肝心のジャングルでのアクティビティーをどうするか。
なかなか決め切れません。
それによっては、クアラルンプールで1泊するか、ジャングルでもう1泊するかを考えなければならないのですが・・・まぁ、それは現地に行ってから決めればいいだろうってことで。

基本的な日程が確定したのは、5月に入ってからでした。





それでも、まだパンパシフィックホテルの予約をしていなかったり、虫除けとかかゆみ止めとかトレッキング用のシューズとか必要なものを購入していなかったり、いろいろとやっておかなければならないことがあったのですが。

初日の出発が夕方の17時少し前ということもあって、そんなことは直前まですっかり忘れていました。
さすがにホテルの予約だけは直前に思い出してすませ、あとは必要なものは当日に買い揃えるという、いつもながらのバタバタで出発しました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月20日 23:01
私もタマンネガラへの計画をたてた事があるけど、日程がキツイのと天候の予測が難しく却下(^_^.)
2007年08月20日 23:05
yy-holmesさま
確かに、山間部ということもあって、気候の予測は難しいでしょう。
でも、いいとこでしたよ。

この記事へのトラックバック