【ドラマ】アンフェア 最終回 ちょっと肩透かしの部分もありましたが、満喫いたしました

成田空港からの帰宅ルートとしては、もはや京成スカイライナーしかありえないと頑なに信じ込んでいる私ですが、到着が19時(予定)で、そこからスポットにつくまでの時間、入国手続きや荷物を引き取る時間なんかを考えると、京成スカイライナーを利用していては、番組開始(22:15)までに間に合わない可能性がある…そんなわけで、涙を飲んで成田エクスプレスを利用して帰宅いたしました。


それくらい、私をはまらせたのが、この『アンフェア』でした。
1クールトータルで見た場合、このクールでダントツの1位と断言できます。


まず、ストーリー。
最後まで犯人がわかりませんでした。
原作はあるのですが、それは前半の3~4話あたりまで。
その後は、まったくのオリジナルです。
しかもすごいのは、原作のストーリーそのものを、ドラマ全体で描かれた連続殺人事件の一部として組み込んでいること。
それでいて全体が破綻していない(ちょっとだけ問題アリ)のですから、本当に、脱帽です。
推理モノとしては、推理に必要な情報を提示せずに、犯人側勝手からそれを提示するという点では「アンフェア」なのですが…

次に、出演者。
みんながみんな、犯人かもと思わせる怪しさをプンプン。
この脚本を演じるのには、これくらいの芸達者をそろえる必要があったんですね。

特に、暎太。
最終回を迎えたのでばらしても問題ないと思うので言ってしまいますが、コイツが犯人だった以上、それまでのキャラを一気に脱ぎ捨てなければならないわけです。
それを見事に演じきっていました。
しかも、そこで明かされた悲しい事実。
そして、それゆえの愛情と憎悪の入り混じった感情。
これも見事に表現できていたと思います。
この演技があったから、このストーリーがうまくまとまったといえるのではないでしょうか。



まぁ最終回で、ちょっと辻褄が合わなかったというか、説明不足のところもあるのですが、それは重箱の隅をつつくようなもの。
楽しませてくれてアリガトウ、と出演陣、スタッフ全員に言いたいですね。



こういうドラマがもっと見たい!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月22日 02:02
私もよかったと思います。まさか安藤が犯人だとはねぇ。最後の終わり方もくどくなく良かったな、と。篠原涼子はこれから女優業をお休みされるとか。何とも残念でございます。
2006年03月22日 02:18
sora@oさま
あらま。
そういえば、ご結婚されたんですよね。
いい女優さんなのに…
これからも続けて欲しいですね。
faa
2006年03月22日 13:59
毎週見ていたわけではないのですが、最終回はみました(笑)
ええええ??? 
・・・安藤は射殺されなければいかなかったのですかね・・・ (たくさん殺してるし、生きててもアレなんですかね)
娘の筆話「あんどうも」に泣けました。

(暎太かっこよかったっす)
2006年03月22日 19:48
faaさま
安藤は愛する人に撃たれることを覚悟し、望んでいたのだと思います。それで救われたのだ…そう信じています。

この記事へのトラックバック

  • アンフェア ×の正体…?(゚Д゚≡゚Д゚)?

    Excerpt: 前回元夫をアッサリ撃ち殺した雪平… 果たして黒幕とは誰なのか(゚Д゚≡゚Д゚)? 今回の最終回で全てが明らかになりるはず!! キャストはこんな感じです。(^^) 雪平夏見 … 篠原.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-03-22 06:20