りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS そろそろハンコ本位制を見直す時期に来ているのかもしれません

<<   作成日時 : 2013/07/17 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハンコ本位制とは。

パスポートに押されているハンコの数が増えていくのがうれしくて、ハンコを押してもらうことが大好きになった馬鹿者たちが信奉する「信念」みたいなもので、世間一般的には何の意味もない、だけどそれを信じている者にしてみれば、何者にも優先するものです。これが昂じると、わざわざハンコをたくさん押してもらえるようなルートで海外に行くようなことになったり、トランジットでわざわざ入国するようなことなんかしてしまったりするわけですが。

ヨーロッパで、シェンゲン条約加盟国が増え、加盟国間の移動に際してはパスポートチェックが行われないようになり、ハンコ本位制度が揺らいできているような気がする今日この頃です。
さらには日本では、あらかじめ登録を済ませておくと入出国手続きが簡素化され、ハンコを押してもらわなくてもすむようになっておりまして、ますますハンコ本位制が骨抜きになってしまっている気もいたします。

そんな中、ワタクシは頑固にパスポートにハンコを押してもらうことに無上の喜びを感じているわけですが。


そういうことをしていると、だんだんとパスポートのページが埋まってくるわけです。
一応、10年用パスポートでは、50ページほどハンコを押してもらうページがあるわけですが、たとえば世界的には小さい方に属する日本の入出国スタンプでも、1ページではだいたい6個程度しか押してもらえません。
無理にスペースを見つけて1ページあたり8個とか押されてしまうことはありますが。
アメリカ合衆国なんかだと、入国の際にしかスタンプは押してもらえませんが、サイズが大きいので1ページ当たり4個くらいしか押せなかったりします。

そういう状況の下、たとえばインドネシアの入国ビザなんかは1ページまるまる使われてしまったりします。


ということで、そろそろ限界に近付いているよね、ってことで、先週の金曜日大慌てでパスポートセンタh-へ言ってまいりました。
だって、土曜日からお出かけだというのに、まったく空白というページが1ページしか残っていなかったりしたかrです。



こちらで記事に書きましたように、手続きそのものは簡単で、かつあっという間に終わるわけですが。

ここで注意が必要なのは、パスポートの増補というのは1回しかできない、ということです。
今回ページを増やしたわけですが、そのページすら埋まってしまうと、有効期限までまだまだ時間があっても、パスポートを新しいものに切り替えないといけない、というわけです。


パスポートの切り替えは、基本的に新規申請と同じような手続きが必要なわけで、費用もそこそこかかりますし、あんまりやりたくはないんですが。


実は、前回の増補は、まぁ最初の頃はあんまり旅行していなかったということもあり、新規発行から増補までだいたい6年ほどかかっていたのですが、今回は、2008年の9月発行から、丸5年にちょっと足りないタイミングで増補となったわけです。




有効期限の残りは5年2ヶ月。
このペースだと、有効期限を待たずに切り替えとなってしまう危険性が、大きくなってきました。


画像


ちょっといびつな形になってしまいましたし。




・・・ということで、ワタクシも登録手続きをして、一番ハンコの数が多い、日本の入出国スタンプの数を減らすことを考えなくてはいけないかも、という気分になりまして。



でまぁ、今回のオープニングのような愚痴になりました、というわけでございます。



それは、なんか、やだ。
と思うのですが。

背に腹は変えられませんが、腹と同様背にも脂肪は簡単についてしまうことですし、無理してポリシーを曲げることはない、という気もしなくはないわけです。
おまけに、諸般の事情で「お一人様」の生活を満喫できていて、気分がいいこともありますし。


いい時には無理やり変化を望む必要はございません。




このままでまいりましょう。






当分は。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そろそろハンコ本位制を見直す時期に来ているのかもしれません りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる