りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べてるのは機内食だけじゃない 2012 その16 アヤシイ2人にふさわしいマレーシアのアヤシイ食事

<<   作成日時 : 2012/10/16 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月にジョホールバルで滞在したのは、こんなお部屋。

画像

画像


1泊で税込み9000円ほどと、ジョホールバルではかなり高いお部屋。
ちなみに14F。

このホテルZEN REGENCYは5Fのレストランフロアから最上階の15Fまで吹き抜けがございまして、エレベーターを降りてから部屋まではその吹き抜け部分をとりまくようにある廊下を歩いていかなければなりません。

14Fとなりますと…とある症状をお持ちの2号サマは、決して吹き抜けの部分に近寄らないように部屋ギリギリのところを歩いていかなくてはなりません。
「なんで、こんな部屋を取ったんだよ・・・」とぶつくさ言いやがりましたので、ビシッと言ってやりました。

「『高い部屋に泊めろ』といったのはオマエだろうが。」
「高いの意味が違うだろう・・・orz」

いやぁ、負け犬の遠吠えは耳に心地よいものでございます。


で、ホテルの4F以下の部分はショッピングセンターが併設されております。
だもんで、そこの中にあるアヤシイお店で昼食を取りました。

画像


ハーブヌードルでございます。
その名の通り、ハーブの匂いがプンプン。
ただ、ハーブというより、漢方臭いって感じですが。

画像


マヨネーズをぶっかけるというのはマヨラーにとっては常識なんでしょうが、ワタクシにとってはちょっと「シンジラレナ〜イ」間隔でございます。おまけに、なぜかマヨネーズが甘いし・・・。

画像

画像


こいつが。

画像


これなんだそうです。
2号サマは「なんか、違う・・・」とブツクサ言っておりましたが。

サイドメニューは

画像


魚のすり身のフライだったらしいです。



で、夕食は、6Fのレストランのビュッフェ。
それが和食とイタリアンというから、またビックリ。

画像


大皿に盛ってあるものをこうやってお皿に取ってくるというのもありますが、
大半はサンプルを見て、その手前にあるメニューを命が書かれている紙をテーブル番号が書かれたクリップで挟んでかごに投入すると、ウェイターさんがテーブルまで運んできてくれるというシステムです。

画像

画像


こんな感じでイタリアンは、まぁ、おかしくはないのですが。

画像

画像


お寿司に茶碗蒸し。
他にもあるのですが、こんな感じで、何かが違うのです。


まぁ、アヤシイ連中の食事なので、こういうのでちょうどいい、のかもしれません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べてるのは機内食だけじゃない 2012 その16 アヤシイ2人にふさわしいマレーシアのアヤシイ食事 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる