りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵になる国チェコ その5 気を取り直し、所在地を確認して観光再開

<<   作成日時 : 2012/06/16 03:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レストランで「地球の○○方」を取り出して、食い入るようにそれを見てるって、客観的に見るとどうかと思うのですが、適当に目に付いたものを写真に押さえているだけで、何も考えずに適当に歩いていたので、今どこにいるのかさえわからない状況ですから、仕方ないですよね。


画像


この写真…似たような写真がありました。

これが火薬塔。

画像


これがレストラン。

ってことは…ということで、所在地が判明(笑)
おそらく、ナ・プシーコピェ通りをムスティク駅から歩いてきたものと思われます。

だとすると。
この付近では旧市庁舎とかがある旧市街広場へ向かうのがよいでしょう。


しばらくぼーっとしていたおかげか、少しだけ気力が戻ってきたようです。
歩き出しましょう。

画像


土産物屋が多いですが、こんなものもあります。

画像


あっという間に広場にたどり着きました。
正面に見えているのが旧市庁舎です。

画像


広場は、広場というには微妙な広さ。
これを取り巻くように、いろんな観光スポットが並んでいます。
正面やや左に見えているのが聖ミクラーシュ教会。

画像


ヤン・フスというチェコでは誰も知らない人がいないであろう有名人の像。
チェコでの宗教改革の中心となった人物らしいのですが…すみません、初めて知りました。

画像


ゴルツ・キンスキー宮殿。(ただし、国立美術館を兼ねている)

画像


ティーン教会。




って、由来も大して知らずにやってきたのですが、どの建物も、「絵になる」。
ふす像の前の開いているスペースに座り込んでガイドブックを見ていたのですが、すごいです。

が、中に入ってみようとまでは思わないんですねぇ、これが。
というか、中に入るよりも、外からずっと見ていたい。




ワタクシにとっては鑑賞の対象であり、観光の対象ではないようです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵になる国チェコ その5 気を取り直し、所在地を確認して観光再開 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる