りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスベガス百景 その5 ダウンタウンはある意味もっともラスベガスらしい場所かもしれない

<<   作成日時 : 2012/06/01 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラスベガスのイメージといえば?


カジノ。

ど派手なネオンサイン。



そういうイメージではないでしょうか。

今回、ダウンタウンを訪れたのは昼の時間帯なので、ど派手なネオンサインは見ることはできませんでした。
が、なんか、こうイメージ通りのラスベガスを見れたような気がします。

画像


画像


夜、見たら、すごいんでしょうねぇ…


でも。

画像


どこか、なんとなく、けだるさ、みたいなものも感じるんですよね。





誤解を恐れず言ってしまえば、景気の悪さ、みたいなものを。



だけど。
ワタクシのイメージにあるアメリカ人は、陽気で、内側にいろいろ抱えていても、少なくとも見た目は豪快に笑い飛ばす。
そういうものです。

愛すべき、能天気さ。

画像


いくら高いとはいえ、アーケードがある中で、こんなアトラクションを造って楽しんでしまう、能天気さ。



って、えぇ?
要は、ワタクシがコスタリカで体験したキャノピーツアー。
あれを、アーケードでやってしまう?


画像


あそこから、ぶら下がってロープを滑り降りてくるわけですね。

画像


ここまで。
15ドルも払って。





…うん、わかりました。



アメリカン。
それは、陽気な、愛すべきアホの代名詞。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラスベガス百景 その5 ダウンタウンはある意味もっともラスベガスらしい場所かもしれない りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる