りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年の機内食 その9 ANA4月成田発ロサンゼルス行ビジネスクラス

<<   作成日時 : 2012/05/08 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、年に2回の大名旅行ということで、アップグレードポイントを利用しまして、こちらも豪勢にビジネスクラスとなっております。しかも、ようやくロサンゼルス線に投入された、新しい機材。
いい体験をさせていただきました。

…ま、それについては、いずれ。


では、本題。

画像


しつこくこだわるコカコーラ。

画像


アミューズというそうですが、なんとまぁ、節操のない組合せ。
お菓子と酒のつまみを1つの皿に、というのはちょっと信じがたいセンスですが、いいんです。
おいしければ。

オリーブ・・・は、まぁ、味をどうこう言うものではございませんが。
マリネというか酢漬け。
それほど酸味が立っていなくて、おいしかったですよ。

緑色の謎のメニュー。
予想通り、豆系なのですが。
底の方がクリームっぽいペーストになっていました。
ミントの香りが移っておりました。

メニュー名、聞いておけばよかったですね。


続いて、お食事。
洋食を選択しました。

画像


そういえば、日本発の便では、ちょっと変わった、特製のパンが出てくるんですよね。
今回は、オリーブが入ったパン。
緑色は、豆っぽくなかったので、ヨモギとかそっち系だと思われます。

画像


前菜は、スモークサーモントラウトのタルタル仕立て。

「ケッパーと和えたスモークサーモンに、ボイルドエッグやレモン、ソースをデコレート。
お皿の上で混ぜ合わせて、お好みのブレンドをお楽しみください。」
というコメントが書いてありました。

続きまして、メイン。

画像


国産牛フィレ肉のステーキ 青森産やま蕗のブレゼと北海道産山わさび風味のソース[ 406kcal]でございます。

「やわらかな牛フィレ肉に、ブイヨンやバルサミコ酢で仕上げた蕗や蚕豆のピューレを添えて。
山わさびの香り高いソース、または醤油ベースの和風ソースでお召し上がりください。」とのコメント。

ワタクシは、山わさび風味のソースでいただきました。
……
山わさび風味、なんですね(T_T)
期待していたほど、山わさびの辛味がなくて残念。

最後に、デザート。

画像


春の和風パフェ、だそうです。
抹茶味ってのと、底の方に小豆の餡子が入っているのが、和風だと思われます。



この後、コーヒーが出てくるはずなのですが…気がついたら眠っておりました(笑)。



2食目以降は、いつものように、到着の2時間前までに好きなタイミングで好きなものを食べれるということなのですが、ANAの朝食系メニューは、あんまり期待できませんので、よねむらプレート、というのをお願いいたしました。

そもそも、よねむらプレートってのは、メニューにはこう書かれています。

さまざまな味が楽しめるワンプレート、食に驚きと発見を提案いたします。
よねむらプレートでは、フランス料理とも日本料理とも称される、独創的な料理をお楽しみください。


期待しましょう。

画像


なかなか、よさげ。



このプレート、注意書きがついております。

画像


春野菜の冷たいスッポンポトフ

画像


ワタクシは、冷たい緑茶と一緒にいただきました。

画像


和牛サーロインの赤ワイン煮込み 白菜添え [ 318kcal]

画像


とってもおいしいんですが…和風出汁ってクリームソースに完全に負けております(笑)。


画像


自分で作る蟹の飯蒸し

画像


「自分で作る」って(笑)
単に、別の器(左側)に入っている蟹肉をご飯の上に乗っけて、ソースをかけるだけですがな。

確かに、リンゴはアクセントになっていました。
この組合せの発想は、確かに、和の人にもフレンチの人にもないでしょうねぇ。




おいしゅうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年の機内食 その9 ANA4月成田発ロサンゼルス行ビジネスクラス りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる