りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 何かあったのか、やたらアメリカの審査が厳しくなってます

<<   作成日時 : 2011/11/21 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログを放置したままではございますが。
(なんかね、テンションがあがらないんですよ)



ラスベガスに来ております。
先々月も行ってたじゃんって突っ込みはナシにしてください。
正月にも行くんじゃねぇの?って突っ込みも。



出発したのは土曜日の夕方。
結構、雨、風が強い日でした。

そのためかどうかはわかりませんが、使用機材の到着が遅れ、あおりを食らって出発も遅れてしまいました。
でもって、出発後も機内は結構揺れる状態。
頻繁にシートベルトサインが点灯しておりました。



というわけで、ロサンゼルス空港到着も遅れまして。
乗り継ぎ時間がタイトな乗客には優先レーンのパスを渡しておりましたが、私の乗り継ぎ便はそのパスをもらえる基準には引っかかっていなかったので、長い入国審査の行列に並ばされました。

それ自体は仕方ないのですが。
係員の指示が悪いとは言いませんが、単にワタクシの運が悪いのでしょう。
並ばされる行列は、やたら行列が進む速度が遅いのです。
なぜか係員の指示で並ぶ行列を3回も変えさせられました。


結局、1時間ほど待たされて審査完了。

その頃にはターンテーブルからすべて荷物が下ろされ、ターンテーブルの横に並べられている状態。
おまけにANAの係員の方が気を利かせてワタクシの名前を書いたタグをつけてくれていて、でもそれはワタクシが知らないところで行われていたので、ワタクシは「似ているけど違うだろう」と思い込んでしまい、すべての荷物を見て回って、思わず「ロストバゲージか?」などと勘違いしてしまいました。

もう一度みて、念のためタグを見て、ようやく気付きましたけど。




その頃には、もう12時10分。
ニコチンを補給しないともうどうしようもない状態ですが、乗り継ぎ便の搭乗開始時間は12時30分。
すぐにターミナル7に移動しなければ間に合わない。


なのに。
税関審査が、これまた手間取っています。

いつもだったら税関申告書を渡して、軽く内容をチェックしてOKなのに、いろいろと質問してくるのです。

ワタクシの場合。
「どこへ行くのか」
「目的は」
「何日間か」
という、入国審査と同じ質問に加え、
「所持している現金は?」
「職業は?」
「なぜこんなに頻繁に海外に出かけているのか?」
さらには
「やたら韓国に行っているのはなぜか?」

おいおい、それは日本のハンコだ。間違えるな。




なんで、こんなに厳しくなっているのでしょうか?
ワタクシの風体が怪しいからではなく、他の人にも(というかグループにも)、必ず何か質問してからOKを出しているのです。


…何があったんでしょうねぇ。


というわけで、税関審査をクリアした段階で12時20分。
ANAの係員に掛け合って、便を変更してもらうしかないかな…なんてことを思いましたら、乗り継ぎ便に荷物を預ける段階で、イライラしている私に気付いたのでしょうか、係員さんがこう言ってくれました。

「まだ1時間以上あるから、急がなくてもいい。」




は?




ワタクシの腕時計には世界の各都市の時刻を表示する機能がついているのですが、9月に訪問した時の設定のまま、つまりサマータイムの表示になっていたんです。

11月の初旬にサマータイムは終わっていますから、その時の時間は12時30分ではなく、11時30分。



おバカなことをしてしまいました。






たっぷりとニコチンを補給して、ラスベガスに向かいましたとさ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何かあったのか、やたらアメリカの審査が厳しくなってます りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる