りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ANAの海外発券は、もう終わり?

<<   作成日時 : 2011/01/06 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

イマドキ、海外発券なんて、古いネタですが。
(えぇ、えぇ、ワタクシはいまだに海外発券を続けている愚か者です。)

ちょっと、気になるニュースが発表されていたので。


ネタ元は、こちら

簡単に引用しますと。

ANA国際線アップグレード対象予約クラスの変更について
2011年4月1日(金)ご搭乗分より、ANA国際線の予約クラスが一部変更となります。これにあわせて、国際線アップグレードの対象予約クラスを、以下の通り変更させていただきます。

■取扱開始日:2011年1月16日(日)(日本時間21:30)ご予約・お申込分より
■適用搭乗日:2011年4月1日(金)旅行開始分より
■変更対象特典:ANA国際線アップグレード特典、ANAアップグレードポイント



これまで、海外発券の場合、アップグレード対象となるサブクラスが、日本、中国地区、それ以外の海外という区分で決められていたのが、日本とそれ以外と統一されたこと、
そして、ついでに(かどうかはわかりませんが)サブクラスも変更になったのです。

ワタクシが利用しているシンガポール発券の場合、これまではY/E/B/M/Sクラスが対象となっていたのですが、Y/E/B/M/U/Hが対象となりました。



え?これって条件がよくなったのかと思いきや。
(Hクラスって、Sクラスより下のサブクラスでしたから)

どうやらサブクラスそのものが変更になったらしく、『新予約クラス[H](旧予約クラス[S])』という表現がありましたから、条件はよくなっていないようです。

しかし、クラス名称のみ変更とは思われません。
Sクラスは従来、東京でのストップオーバーが可能でしたが、Uクラスというのが新設されたということで、おそらくUクラスはストップオーバー可能、新Hクラスはストップオーバー不可(できたとしても復路のみ?)となると思われます。



まぁ、追加情報が出てこないと何ともいえませんが。
(ただ、そこまで詳しい情報はHPには出ないと思われますが)

ただでさえ、去年のアップグレード可能サブクラスの変更(それ以前はHクラスまで可能だったのがSクラス以上になった)によって、厳しくなってきているのに、これだとアップグレードそのものがほとんどできない状態になってしまうのではないでしょうか。

日本発券の場合、Y/E/B(これは変更なし)しかアップグレードできない、つまりノーマルPEX以上しかアップグレードできない、これとほぼ変わらない条件になってしまうということですね。

ノーマルPEXって最近は会社の出張でも認められないようになってきてますから、基本的にアップグレードなんかしたくないって意思表明かもしれません。
ビジネスクラスに乗りたきゃ、ちゃんと運賃を払え、と。
おいそれと手が出るような料金ではないけど、それなりに割引しているぞ、と。




日程変更可能、それくらいのメリットしかない海外発券なんて、ねぇ…
続ける意味がなくなってきているのかもしれません。


最近は割安感が出てきているバンコク発券に切り替えるか、海外発券そのものをあきらめるか。
まぁ、3月ぎりぎりになる新運賃の発表を待ちましょう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ANAの海外発券は、もう終わり? りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる