りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS たっぷりマカオ満喫にっき その2 香港からマカオへの移動

<<   作成日時 : 2010/12/21 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

普通、香港からマカオへ移動する場合、香港島の上環というところからフェリーに乗るのが一般的です。
ですが、九龍半島からもフェリーはございます。

ワタクシが香港で宿泊していたのは九龍半島側ですので、そのフェリーを利用することにいたしました。

しかし。
そのフェリー乗り場は、地下鉄の駅からはかなり遠かったはず。
しかも、最寄り駅は、チムシャーツァイだったはず。
(マカオがまだポルトガルだった頃、つまり10年近く前のお話です)

荷物もあるし、面倒だったのでタクシーでフェリー乗り場まで移動することにしました。



すると、タクシーは九龍半島の突端の方へ向かっていきます。
「あれ?上環の方に行くのかな?まぁ、それでもいいか…」と思っていたら、どうやら今のフェリー乗り場はそちらになっているようです。

無事、フェリー乗り場に到着しました。

すぐに出発をするフェリーも合ったのですが、別に急ぐ理由があるわけではないので、その1本後のチケットを購入。
それから、荷物を預けようとしたら、「持ち込んで構わない」ということだったので、そのまま出国手続きへ。
(同じ中国ですが、しっかりとパスポートチェックがあります)

免税店もあるのですが、ここでは何も購入せず。
(だって、グロテスクな写真入のタバコでしたから)


そのあたりをブラブラしながら乗り場へ向かうと、もう乗船が始まっていました。
そのまま乗り込みます。

画像


船内はこんな感じ。
ガラガラではないですが、混み合っている状態からは程遠い。

画像


まずは方向転換をして(写真に見えているのは、香港島の高層ビル)、一路西へ。


だいたい1時間ちょっとの移動でしたでしょうか?
ウトウトとしていたらもう到着したの?って感じでした。


でも、ここからが長いです。
まずは、入国審査。

結構混雑していました。
他の船が同時に到着してたって感じではなかったので、1隻のフェリーでそこそこの人が乗っていたということなのでしょう。全然混雑していた印象はなかったのに。



で、外に出てきてまず一服。

あれ?こんなところだったっけ?というのが第一印象。


というより、以前訪れた時の記憶が全然残っていないのです。






年は取りたくないものですね。





さて、両替でも…と思いましたが、そういえば、香港ドルはそのままマカオでも通用したはずです。
だったらいいね、と移動。
(厳密には、微妙な交換レートがあるようですが、原則的には等価という扱いをされているようです)

エスカレーターがない中、荷物を抱えて地下道をくぐって道路の反対側の駐車場に上がっていきますと、いろんなホテルのシャトルバスの乗り場があります。

そこで「ポンテ16」の乗り場を探すと、ちょうどバスが来ていて人が乗り込もうとしていたところ。
あわててバスに乗り込みます。


そこから約20分。
マカオタワーのそばを通り、なんだか巨大な橋があったりして、ますます「以前こんなのあったのか?」と頭を悩ませます。



で、、ホテルへ到着。
しかし、まだチェックインタイムの3時にはなっていません。

とりあえず、荷物だけは預かってもらおうと行列に並ぶと、ミネラルウォーターをもらいました。
すると、我先に集まってくる人。

うむむ…

もらえるものは何でももらいたがると評判の、日本のある地方のパワフルなオバちゃん、いえオバハンを思い出しました。




チェックインして、まだ30分ほど時間があるので、それまで早速カジノで一勝負。
結局は飲まれるのですが、そこそこは当たりがきました。



これは幸先、いいかも。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たっぷりマカオ満喫にっき その2 香港からマカオへの移動 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる