りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しくなったのは国際線ターミナルだけではないのです

<<   作成日時 : 2010/10/23 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今週、国際線ターミナルが新しくなり、TVや新聞で大きく取り上げられていましたが、羽田空港の変化は実がそれだけではありません。
実は国内線の第2ターミナル(主にANAが使用)も、一足早く、10月13日からリニューアルというか、拡張されていたのです。


今日、その第2ターミナルに行ってきました。

画像


これが第2ターミナルの新しい館内図です。
これまで、京急の駅からの長いエスカレーターで搭乗フロアまで上がってきますと、その左側にしか保安検査場がなかったので(厳密には、正面にもあったのですが、つい最近廃止されていました)、南側の搭乗口(61番より大きい搭乗口)から搭乗するにはずいぶんと歩かされました。
それが、右側にも新しくC、Dと保安検査場が増設されたのです。
当然、到着フロアでも手荷物引き取り所が増設され、到着してからの時間もずいぶんと短縮されたようです。


で、その増設された側では、従来のラウンジが廃止され、新しく62番搭乗口の前付近に新しいラウンジができました。おまけにそのラウンジは、従来のラウンジに加え、ダイヤモンドメンバー専用のANA SUITE LOUNGEってのができています。3Fが従来のラウンジ、4FがSUITE LOUNGEとなります。

今回の搭乗は59番ゲートだったので、以前のラウンジの方が断然近いのですが、こちらのラウンジに行ってみました。

画像

画像

画像

画像


土曜日の午前中ということで利用客が少ないのかもしれませんが、以前の混雑していたラウンジとはまるで違います。内装もそれなりにお金をかけた高級感あふれる感じ。

画像


ドリンクだけでなく、こういったものまで用意されていました。


あんまり時間がなかったので、無線LANとかは使用しなかったのですが、当然ながらちゃんと用意されているようです。

ちなみに喫煙室。

画像


扉が閉まっているのに、隙間があるのです。


実は、この隙間から結構強い風が吹き込んできます。
多分、煙を外に出さないための仕掛けなんでしょう。
(これがないと、出入りするために扉が開いた時に煙が逃げていく?)




さて。
それだけではありません。

搭乗口まで行ってみると、こいつを見かけました。

画像


正直、あんまり目立たないですね。



いえ、これだけでもないのです。
プッシュバックが終わり、タキシングを開始すると、左側の誘導路を別の機体が同じ方向に走っています。
へぇ、珍しいこともあるもんだ…どっちが先に離陸できるのかな?と思っていましたら。

こちらの機体はどんどん直進していきます。

で、こんなものが見えてきました。

画像


これは、もしかして…

画像


橋を渡っていきます。

そう、新しくできたD滑走路からの離陸だったのです。

画像

画像

画像


意味もなく、なんだか感動してしまいました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が一番先に思った事は、だったら無理に成田に空港を作らなくても良かったじゃん!!って。。。どう考えたって羽田からの方が便利だもん!!でも管制は大変だよね〜〜。
yy-holmes
2010/10/24 00:07
yy-holmesさま
空域の管制だけでなく地上の管制も大変で、これまで2人で担当していたのを4人に増員したそうです。(そっちの方が興味がある変なワタクシでございます)
りーまんとらべらー
2010/10/25 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しくなったのは国際線ターミナルだけではないのです りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる