りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 目玉一つだけの観光 その2 観光の目玉が一つしかないのなら、後は食べるしかない

<<   作成日時 : 2009/01/14 01:03   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

NH111便のシンガポール到着は、現地時間の夕方5時過ぎです。
ここから入国手続きだ、なんだかんだして、それから市内へ移動すると、タクシーで時間を節約したとしても6時を回ってしまいます。
そこからは…何かしようにも遅い時間帯。

とりあえず、荷物を整理して。



お食事です。




今回、宿泊したのは、フラマホテル。
ただ、シンガポールにはフラマホテルが2つありまして、チャイナタウンのすぐそばにある方のフラマホテルです。
タクシーの運転手さんは大抵それをご存知ですから、フラマホテルというと「どっちのフラマホテル?」と確認されます。


部屋は、こんな感じ。

画像


ベッド2つでそれでいっぱいいっぱいという感じで、やや狭いお部屋。
しかし、必要最低限の設備は揃っており、ビジネスユースであればまったく問題ないでしょう。
ネットも使用可能です。
観光ユースの場合?
ホテルなんて寝るだけ。
問題ございません。


さて、整理が終われば、メシの相談。
チャイナタウンなんだから中華?ということになりまして、一旦は外に出たのですが、なかなか良さそうな店が見つかりません。

というか、シンガポールですから、店内でタバコなんて望めるわけなどなく、それを踏まえたうえで店選びをするしかないのですが、店の前にテーブルを並べている店では、その外のテーブルに限り、タバコを吸えたりできるようで、それを見ると、そういう店の方がいいかな?などと弱気の虫が騒ぎ出したりします。
でも、そういう店って、あんまりこぎれいな店はないわけで、その辺が2号さまのお気に召さないようです。



だったら、これでいいだろう!と連れて行ったのが、巨大フードコート。
MRTチャイナタウン駅のすぐそばのショッピングセンターに隣接するフードコートで、30件以上のお店がずらっと並んでいて、それに応じた食事エリアの広さもあって、ちょっと圧倒されます。

ですが、ボーっとしているわけには行きません。
せっかく2人いるわけですから、1人が座席をキープし、その間に1人が自分の食べたいものを見つける。
で、座席に戻ってきたら、もう一人が食べたいものを探しにいく、ということにしました。



このフードコートに限らず、シンガポールのほかのフードコートでも同じですが、
だいたい、1皿3〜5シンガポールドル。(1シンガポールドル=65円程度とお考えください。)

画像


画像


おかゆ、チャーハンどちらも3.5S$でした。

でも、これだけでお腹一杯というわけには行きません。
もっと食べたい。

で、こちらを追加。

画像


画像


この唐揚、とってもジューシーで、ケンタなんぞ目じゃない!って感じでした。




システムがわからなくても他の方を見ていれば見当がつくし、言葉が通じなくても、だいたいメニューの写真を指差しすれば通じます。

それに、何より安くておいしい。

東南アジアの魅力は、こんなところにあります。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目玉一つだけの観光 その2 観光の目玉が一つしかないのなら、後は食べるしかない りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる