りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の機内食 その18 こだわっているということがはたしてどれくらい伝わっているのだろうか?

<<   作成日時 : 2008/11/29 02:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の機内食は、趣向を変えて、国内線プレミアムクラスから。
実は、10月のお出かけで購入してきたチケットは、J+Fというコンビネーションでの、金浦−羽田−沖縄という往復チケットでした。
というのは、プレミアムクラスがF扱いとなることにより、羽田−沖縄線なんか乗った日には、ホノルル往復に相当するくらいのプレミアムポイントがつくようになったからです。
ま、今回のように国際線切込みだと、ボーナスがつかないので片道3000ポイントにちょっと届かないくらいしかつきませんが、でも、それだってかなりなもの。

というわけで、今年のポイント稼ぎのために、このチケットを購入してきたのです。

で、久々に、沖縄まで行ってきました。




まずは、11/15のNH127便。
当然ながら、昼食狙いです。

画像


あ、これには写っていませんが、お味噌汁がこれについてきます。
やむをえないこととはいえ、ポットからサーブされるのはちょっと…と思ってしまいますが。

さて、肝心の中身は。

画像


お品書きによりますと、

口取り 鰆西京焼き、俵丸十、昆布巻和え
     柿胡麻和え、モロヘイヤ、イクラ醤油漬

お煮しめ 鶏肉、人参、蓮根、高野豆腐
      蒟蒻、椎茸、牛蒡、絹さや

舞茸御飯 松茸、錦糸玉子

香の物 白菜漬、しば漬

果物 オレンジ、梨

和菓子 胡桃ゆべし

合計 五四四キロカロリー



だそうです。

右上のブロックの右下に見えている柿の胡麻和えが美味でした。
ただ、これってデザートのほうがよくなくない?

提供は、会席料理東洋館。



雲がとぶ白山
昔、東街道越路と
呼ばれた小高い丘に、
一〇〇年の歴史と
味を継承する東洋館がある
この館の景観と四季の味覚が人を誘う
季節ごとの旬の素材を厳選した
郷土の味をお届けします


ということで、仙台市太白区にある名店のようです。

さらに、胡桃ゆべしは、杜の菓匠 玉澤総本店。
『仙台の伝統餅菓子「ゆべし」は、伊達政宗公が戦の時に保存食として携帯した事から、仙台の銘菓として普及してまいりました。弊社の「くるみゆべし」は、国内産の餅米を100%使用し風味豊かなくるみと混ぜ味付けは醤油ベースとしております。素朴なお味が自慢の餅菓子です。』
なんて説明がついておりました。




このように、羽田発の便では各地の名店の味を提供しているみたいですが、それに対し皆さん慣れていらっしゃるのか、説明書なんてちらと見ておしまい、って感じでした。
プレミアムクラスなんて銘打って、ファーストクラス扱いをしているわけで、それにふさわしいサービスを、という意気込みみたいですが、どれほど伝わっていますかねぇ?



さて復路。
11/16 NH136便。
(結局、1泊2日かよ!って突っ込みはスルー)

隣で美人のお姉さん(名曲のカバーといえば聞こえはいいが、結局はパクリだろーが!と突っ込みたくなるくらいカバー極のヒットが目立つ沖縄出身のシンガー)がいましたが、あまり気付かれていなかったみたいです。
変装は特にしていなかったけど、そんなものがいらないくらい、オーラもなかったし(笑)


それはともかく、肝心のお食事。

画像


すみません、暗い上に(20時発の便なので、離陸してすぐに機内の照明を暗くしていました)結構揺れていたので、まともに写っていないのに気付いていませんでした(苦笑)。
こちらは、どこかのお店と協力してってわけではないようです。

画像


和風味 スーチカー(豚肉の塩漬け)
     小松菜と油揚げ
     野菜の炊き合わせ

御 飯 沖縄風炊き込み御飯
     錦糸玉子、紅葉人参
     茸、銀杏

果 物 パイン、キウイ
     グレープフルーツ

合計 五五九キロカロリー


個人的に一番美味しかった左上のブロックの左側に見えているお菓子。
何だったのでしょうか?


これに、おまけとして、「野菜味噌」が配られました。
サイズ的には、ホテルの朝食に出てくるジャムの小瓶くらい。

『ご好評いただいておりますANAと各地各店のとのコラボレーションによる機内食「匠味」。
12月からは千歳発便の「匠味」として、会席の技と和洋を越えた工夫で仕上げた新・日本料理を提供する北海道札幌の名店「をとわ」が登場します。
今回は期間限定で、「をとわ」こだわりの味「野菜味噌」をご用意いたしました。お食事とご一緒にお楽しみください。』

とのこと。



「で?」
「それが何か?」



って感じですが…。





とにかく、この路線。
適当な距離があって、しかも現地でいろいろ楽しめます。
なんだかクセになりそうです(笑)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の機内食 その18 こだわっているということがはたしてどれくらい伝わっているのだろうか? りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる