りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらり、北へ その1 ひたすらに北へ

<<   作成日時 : 2008/08/02 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

7月の連休にアメリカに行くためには、その前にソウルに行かなければなりませんでした。
(チケットがソウル発成田経由ロサンゼルス行きだったから)

で、そのためのソウル行きのチケットはあったのですが、そのチケットは、ソウル発東京経由札幌行きのチケット。
ところが、東京−札幌の往復をまだ利用していませんでした。

そのうち札幌に行けばいいさと放置したまま6月。
あわてて予約しようと思ったら…、このチケット、無駄にプレミアムクラス。
なかなか予約が取れません。

7月ならば予約が取れるというのですが、7月というのは…ちょうどサミット開催時期。
札幌市内のホテルは予約が一杯です。




だったら、ついでに、もっと北までいってしまえということで、稚内まで行くことにしました。
(このあたりの発想が、ワタクシらしいのかもしれません)






というわけで。
7月5日(土)。
12時ちょうど羽田発のANA65便で千歳空港へ。

サミットを直前に控えた空港は、厳戒態勢。
そんなところへ、かばんのあちこちに入れてあったライターが持ち込み分を含めて4個もあったワタクシ。
結構、白い目で見られてしまいました。

でも、余裕を見て1時間前に空港に到着していたから問題ございません。
出発までラウンジでのんびり過ごしました。



さて、プレミアムクラス。
一応、運賃上はファーストクラス扱いとなります。(マイル加算は基本区間×150%)

座席は、どっちかというとビジネスクラスの座席に近いイメージですが。


なんにせよ、ゆったりとした座席。
一応、ノイズキャンセリング機能付のヘッドフォン、
かなりくつろぐことができます。

普通席との料金の違いが5000円。
これに見合うかどうかは…人によるでしょうねぇ。

なお、この時間帯の便は昼食がサーブされます。
再掲載ですけど、こんな感じ。

画像


でも、量的にもうちょっと欲しいなぁと思うのは…仕方ないですよね。
というか、ちょっとだけ食べると、余計に欲しくなってしまいませんか?



というわけで、それを言い訳にして。

画像


千歳空港内のレストランで、乗り継ぎ時間を利用してこちらを食べました。
ちょっと食べ過ぎですかね(笑)



豚丼。
一応、帯広の名物ですが、北海道名物というくくりであればOK…ですよね。


ちなみに、千歳空港では「エコ」をテーマに、何か催し物をやっておりました。
時間があるのでゆっくり見て回ればいいのでしょうが…。



何せ、千歳空港。
喫煙コーナーが各フロアに1箇所程度ある以外は、すべて禁煙となっております。

食事場所が完全禁煙ってのは…やりすぎじゃないですか?





というわけで、とっととセキュリティチェックを抜けて、ラウンジへ逃げ出しました。
ラウンジだって、タバコが吸えるだけで時間つぶしができるわけではないんですけどねぇ…

(というか、それだから一旦、セキュリティエリアの外に出て、空港内をぶらつこうと思っていのですが)



そうそう。
花畑牧場の生キャラメルを買うための行列ができていました。

並んでまで買う価値があるのでしょうか?
(ちなみに、他の生キャラメルであれば、空港内のほかのお店で普通に購入できます)



そんなこんなで何とか時間をつぶし、
16時10分発のANA4963便で稚内へ向かいます。

B737−500。
定員が120名程度のかわいらしい機体です。

満席というわけではありませんが、7割程度の搭乗率。
ツアーの方々という感じではなかったので、地元の方がほとんどなのではないでしょうか?

意外に利用されているようです。





でも。
後から考えてみれば、それもそのはず。
ANAの千歳−稚内は1日1往復しかありませんが、丘珠−稚内も1往復あります。
これらを利用すると、搭乗時間は50分。
空港までの所要時間とかを考えても3時間あれば十分札幌市内まで出ることができるわけです。

料金はそれなりにしますが(バスやJRの倍)、やはり時間には代えられないものがあります。
だから、そこそこの搭乗率という結果になっているのでしょう。




…というようなことを、なぜ、後から考えたのか。
それは、この短いお出かけの最後になればお分かりいただけるでしょう。








口惜しいですッ!! 

(C)ザブングル加藤



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、その手のシートで周囲をぐるっと弁護士軍団に囲まれた事があります^^; 
yy-holmes
2008/08/03 21:14
yy-holmesさま
そういや、羽田−福岡線で、楽天の三木谷さんが乗っているのを見かけました。そういう方々が乗る座席ってことなんですかね…
りーまんとらべらー
2008/08/03 22:47
稚内……ナゼに稚内……ア〜タのその判断が、アタシにはわっかない(←ワラエヨォ、スマンノォ)
あ! わかった!! 狙いは蛸しゃぶだぁ!!!

この豚丼は正統派だねぇ。グリンピース乗っけてる辺りも、間違いないや。合格っ!!
最近コンビニ売りしてるヤツは許せない。カップ麺のチャーシューみたいな薄っす〜い肉を乗っけるんぢゃないっ!て怒鳴りたくなる。味もろくすっぽ付いてないし……
吉野家のは……ありゃあ「豚丼(とんどん)」だもんね。読み方さえ替えりゃあ、何でもイケんのかって。今さらながらバカにしてるよね。



僕も口惜しいですッ!!(←顔、真四角)
讃岐屋
2008/08/03 22:47
讃岐屋さま

え?北に行くからにはとことん北へ!ってだけですが。
やっぱ、おかしいっすか?


…でも、なんで稚内?というのは、お土産を配っていたら確かに突っ込まれました。

やっぱ、そういうもの?


ところで、この豚丼と、吉野家や松屋のものは、まったく別の食べ物として認識しておりますが。
やはりジモティとしては、許せないものなんでしょうか?
りーまんとらべらー
2008/08/03 22:54
そりゃあね、店側も客側もまったく別物として認識してりゃあいいのよ。
(まぁ、良くもないんだが)
でもね、実際に帯広の店で豚丼食べて、「え〜、吉野家のと違う〜。やっぱりニセモノはダメね〜」て言う観光客がいるそうなのよ。

別段、商標登録とかしてる店はないみたい(そもそも許可が下りない)だけど、こうやってゴッチャにされるとねぇ?
まぁ、店同士では(商工会とも)決着付いてんだから、今更ゴネはしませんけどね。
(て、ずいぶんゴネてんぢゃん)
ま、あまりいい気分じゃないですわね。
讃岐屋
2008/08/05 02:02
讃岐屋さま
ワタクシ、吉野家で『「ぶたどん」ではなく「とんどん」です』と間違いを訂正されたことがありますが。
違うものという認識を持っていない人が多いってのは残念ですねぇ…しかも後発の方が正しいなんて思われた日には…

困ったものです。
りーまんとらべらー
2008/08/06 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぶらり、北へ その1 ひたすらに北へ りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる