りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の機内食 その10 機内食で感動するなんて… ANA北米線

<<   作成日時 : 2008/07/29 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

仕事のピークが終わり、それでリフレッシュ!とばかりにお出かけしてきたはずなのですが。
帰国した私を待っていたのは、それがあることを気付かないままだったため、まったく手をつけていなかった、締め切りをちょっとばかし過ぎた仕事の山でした(T_T)。

気付かなかったのは、一概に私のミスとばかりは言えないのですが、まぁ状況的に私がやらなければならないみたいだったので、黙々と取り組みました。




というわけで、またもや放置プレイとなっておりましたが、なんとか先が見えてきたので、復活します。

…やっぱり機内食ネタですけど。





NH006便 成田発ロサンゼルス行 ビジネスクラスの機内食です。

まずは、こちら。

画像


この干し柿。
絶妙の甘さでした。


続きまして、前菜。

画像


すずきのマリネ ミモザ風
わさび風味のババロア添え
フレッシュガーデンサラダとともに

とメニューにありますが・・・


ババロア添え?


ひょっとして、一番下のニンジンみたいに見えるものにはさまれている白い物体のことでしょうか?
もちもちっとしたチーズっぽいものでしたが。
(というか、チーズだと思っていました)



続きまして、メイン。
いつもは、何とかの一つ覚えみたいにビーフでしたが、気分を変えてお魚を。

画像


太刀魚と南仏野菜のポワレ サフラン風味のクリームソース

だそうです。
前菜と使っている食材が共通しすぎてませんか?ってのが気になりますが。

淡白な味の素材をこってりとしたソースがふくらませています。



デザートはこちら。

画像


ANAオリジナル“メロン”パフェ

アメリカ人も真っ青のこってり味でした。




まぁ、ここまでは、ビジネスクラスとしては普通の機内食だと思います。




ところが。

2食目のお食事。

これが、もう、感動ものでした。
機内食で、ここまで感動したのは初めてです。

画像


ちょっとわかりにくいかもしれません。

画像



冷製ぽろ葱とポテトのクリーミーポタージュ ヴィシソワーズ風
モーニングロール
フレッシュフルーツ

というメニューだったのですが。

このヴィシソワーズ風ってのが、最高でした。
ヴィシソワーズとかポタージュって、生クリームっぽくてくどい気がしたりしますが、それをコンソメっぽいジュレが中和してくれています。




あまりにも美味しくて、あまっていたらお代わりをもらおうかと思ったくらいでした。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年の機内食 その13 そっか…そうだったのか…
もう3か月分も溜め込んでしまいました。 ちょっとマズイかも…ということで、宿題を片付けておきましょう。 ...続きを見る
りーまんとらべらーの日常と非日常
2008/10/15 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2食目は朝食ってことですかね?見た目にも爽やかでGOOD(o^∇^o)ノ
yy-holmes
2008/07/29 22:45
yy-holmesさま
ホント、爽やかな料理でした。
りーまんとらべらー
2008/07/31 21:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の機内食 その10 機内食で感動するなんて… ANA北米線 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる