りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS せっかくだから、天草・阿蘇へ その4 車がないと移動に困るのは予想していましたが…

<<   作成日時 : 2007/11/09 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ゆったりと起き出しまして、さらに移動します。
本当は同じ宿に連泊したかったんですが、ここは天草つっても入り口も入り口なので、ここで連泊はしたくない。
かといって、世間は連休で天草で連泊できる宿は限られている。
ってことで、この日も移動しなければならなかったのです。


まずは、宿の方に送っていただくのですが、どちらまで?と聞かれて「松島まで」と答えると、バス停ではなく松島で送っていただきました。
ありがとうございます>永浦荘のみなさま。

この段階で10時を回っていました。
ここで思案。
この松島というのは、天草上島のまさに入り口のポジション。
一応、観光スポットがいくつかあります。

しかし、問題なのは、この先の移動。
ここから本渡バスセンターまでは、かなり本数がありますが、そこから今日の目的地までは極端に本数が少ないのです。
1時間に1本どころではありません。
12時台のバスを逃せば、次は4時台までないのです。



んなことくらい、早めに調べておけばいいのに、当日に調べてショックを受けているんだから、情けないですが。

12時台のバスに乗るためには、ここで観光していたら間に合わなくなってしまいそうです。
(松島から本渡までは1時間程度を見ておく必要があります)
ですから、ちょっと時間的に早いのですが、本渡へ移動。

本渡というのは、天草上島と下島がぎりぎりつながっていないポイントの下島側にあります。
一応、天草の中心地ということになるのでしょうか。
バスセンターの近くにTSUTAYAがあったので、そこで何冊か本を買い込み、マックで昼食。
それから12時45分のバスで目的地へ向かいました。




目的地は下田温泉。
天草下島の西側に位置する温泉です。

ここまでは…ちょっとすごいローカルバスで移動します。
どうすごいかは…また後にでも触れる機会があるでしょう。

本渡バスセンターから下田温泉までは1時間程度。

一応ここは、かなり歴史のある温泉みたいですね。
ちょっと離れたところには、五足の靴文学遊歩道とか、ちょっとした観光スポットもありますし、川沿いに下っていけば下田港があって、夕日がきれいに見える場所があったりするらしいです。


が、それもこれも、車があってのこと。
タクシーがその辺を流しているわけもなく、とりあえず宿へ向かいます。

下田温泉 くつろぎの宿 マルコ 。

まぁ、民宿と考えていただければ、よろしいかと。
バス停が橋の袂にあるのですが、そこからすぐ1分程度。

画像


しかし、まだ2時。
やはり、部屋の準備ができていないので、チェックインできないそうです。



困りました。
宿でノンビリしたかったんですが…


で、ご主人に教えていただいて、温泉センターへ。

画像


入浴料500円。
タオルは大小あわせて200円でレンタルできます。


地元の人が集まっているのか、ドライブに立ち寄った人が集まっているのか、どちらなのかは判断しかねますが、まぁそこそこ人がいます。

大浴場でゆったりと入浴。
一応、川に面していて、露天風呂は川を眺めながら入浴することも可能です。
まぁ、そういう勇気はなかったですが。

お風呂から上がった後は、2階の大広間で横になることも可能です。
気分は、ほとんどひなびた健康ランド(笑)。


そこで時間をつぶし、3時過ぎに旅館へ戻りました。




ちなみに、この温泉センターの隣には、神社が。

画像


温泉と神社にどういう関係があるかはわかりませんが。



それから、石畳にはこんなものが。

画像


白鷲がこの地に降り立って云々という伝説が残っているらしいです。
それにちなんでのことでしょう。


画像


のどかな風景ですねぇ〜




そんなこんなでチェックイン。
ようやく、部屋でくつろぐことができます。

ごろんと横になって、本を読んだり、DVDをみたり。
そのうち、ちょっと眠くなってきて、ウトウトしたり。

いやぁ〜、これがしたかったんですよ、これが。
大満足でした。


で、夕食。

画像


どどーんと、今回も大漁、ぢゃなかった、大量。

画像


お刺身と焼肉。
組合せなんて気にしません(笑)。

画像


もずく、イカと茗荷の酢味噌和え、小アジやしいたけのフライ。

画像


えびの塩焼き、タコとオクラの酢の物、魚の煮付け。


おかずが多いので、ご飯まで手が回りませんってば。

またもや大満足です。




残念なのは、お風呂。
規模が規模なので、それほど広くはありません。
それに、景色が見えるわけでもないですし…

泉質は、ちゃんとしたものみたいですし、気分の問題っちゃぁそうかもしれません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
品数が多くて美味しそう(^^♪ お食事は自分の部屋で?
yy-holmes
2007/11/09 23:14
yy-holmesさま
そうです。この日とその前の日は、お部屋で食事でした。
りーまんとらべらー
2007/11/10 21:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
せっかくだから、天草・阿蘇へ その4 車がないと移動に困るのは予想していましたが… りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる