りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒れましたねぇ…

<<   作成日時 : 2007/06/15 04:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日、東京に戻ろうとして、熊本空港に駆けつけますと。
なんだか、不吉なアナウンスが流れておりした。



「熊本空港悪天候のため、東京からの到着便が遅れる、あるいは到着できないことが予想されます。そのため折り返しの○○便は、出発遅延あるいは欠航の可能性がございます。このことをご理解のうえ、お早めに搭乗手続きをお済ませの上、登場待合室までお越しください。なお、情報は随時お知らせしてまいります。」




おやおや。

確か、熊本空港(あ、今年の4月から『阿蘇くまもと空港』に愛称が決まったそうです)って、霧が良く発生するため、ILSカテゴリーIIIbってレベルの設備があって、かなりの悪天候でも着陸できるようになっているはずですけど…




ただ。
こういう時によくあるのが、同じ天候状態なのに着陸できる飛行機とそうでない飛行機があることです。

実際、今日の場合、羽田からのJAL便とスカイネットアジア航空便は着陸してきましたが、中部国際空港からのANA便は、上空で旋回しながら天候の回復を待つ、なんてアナウンスが流れていました。

これって、使用している機材が原因のこともありますが、(そもそも機材がこのILSのカテゴリーIIIってものに対応していないといけない)、他に可能性としてあるのが、機長の資格。
飛行機に関係する資格って相当細かく区分されており、1つだけではなく、いろんな種類の資格を取得していなければなりません。まぁ、公的資格だったり、社内規定での資格だったりいろいろですが。
その中に、このILS(計器着陸装置)に関係する資格があります。
普通の天候状態であれば、この資格を持っている/いないは関係ないのですが、悪天候の時は、このILSを利用して着陸することになります。しかし、その資格を持っていない機長の場合はそのILSを利用することができず、結果的に着陸できない、となるわけです。

こういう時ってムカつきますよねぇ…



結果的に、今日の中部空港からの便は着陸できず、福岡空港にダイバードしたようです。それだけでなく、この後の羽田からの便とかもダイバードしておりますので、機長のせいではないようですが・・・



そのあおりを食らって。
この日の熊本空港からのANA便の羽田行きは、私が乗ったのが最後の便でした。(あとはすべて欠航)

まぁ、羽田からの最終便はなんとか着陸できたようなので、(その間の2便は福岡や関空へダイバード)、明日の始発便からは通常通りの運航に戻るでしょうけど・・・(あ、スカイネット便はどうかな?関空に行ってしまったから・・・)



いやぁ、運がよかったです。
もし帰れなかったら、明日(あ、今日だ、もう)のお仕事に間に合いませんから。


私の普段の行いがいいからだということにして、今日は気分よく寝ましょう。
…起きれる自信がないですけどf^^





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
予定とは違う空港へ運ばれた時は返金とか宿泊・別の交通手段なんかの手配はあるのかしら??
yy-holmes
2007/06/15 10:31
お仕事お疲れ様です。
昨日梅雨入りしたとたん、今日は晴れている東京です。
明日もお天気、大丈夫らしいですよ。
よい週末をお過ごしください。
faa
2007/06/15 15:13
faaさま
結局、後から梅雨入りの時期を訂正するのでしょうか?

まぁ、それなりに楽しい週末を過ごさせていただきました。
りーまんとらべらー
2007/06/19 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
荒れましたねぇ… りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる