テーマ:イギリス

巡礼しているかもしれない日記 その26 …結局、巡礼していなかったね…

アビーロードスタジオ、シャーロックホームズ博物館、デンマークストリート、大英博物館。 1日でこれだけ廻れば十分ですよね。 満足してホテルに戻りました。 が。 よく考えてみれば、はたして巡礼になっていたのでしょうか? 映画で取り上げられていたポイントは確かに廻ってきましたが、映画は1回しか見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その25 ここは本当に博物館?って突っ込みたい大英博物館

デンマークストリートからは、ぶらぶらと歩いていける距離にありました。 大英博物館でございます。 ここって、展示物がたくさんあって、丁寧に見て廻ったらとてもじゃないが1日では足りない、って感じの博物館でございます。 ただ、展示物の入手経路について、「植民地時代の略奪」という批判とかあったりするようですが、人類共通の遺産が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その24 楽器といえばデンマークストリート

デンマークストリート、といえば、ロンドン有数の楽器街なんだそうです。 1へぇ~(爆)。 こんな感じの、楽器街というほど大きな通りではないですが。 確かに、楽器屋さんがずらっと並んでいます。 楽器に興味を持っている人にとってはたまらないんでしょうが、ワタクシにとっては豚に真珠でございます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その23 名物料理は押さえておきましょう

Baker Street駅へ戻る途中で見かけたお店で、昼食にしました。 フィッシュアンドチップス。 ・・・チップスじゃなくて、フライドポテトじゃんって突っ込みたくなりますが、Wikipediaさんをコピらせていただきますと。 タラやカレイ、オヒョウなどの白身魚の切り身に、小麦粉を卵や水またはビールで溶いた衣をつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その22 ホームズは猫でも不動産屋さんでもなくシャーロック

Baker Street駅。 構内からこうです。 そう、ここはシャーロック・ホームズのお膝元なのです。 駅の出口に注意しましょう。 地下のホームから上がってきて。 改札のすぐ正面の出口ではなく、右手の方に回っていきます。 そして、そこから右手(方角的には北の方)へ歩いていきますと、割とすぐに目的地に到着します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その22 アビーロードの最寄り駅は違う駅名

ロンドン4日目。 気を取り直して、この日は巡礼ではありますが、ロンドンの有名スポット巡りって感じです。 まずは、こちらの駅へ。 この写真の向かって右手(駅の入り口となる扉の右)。 こんなお店があります。 この駅は、ビートルズ関係の超有名なスポットの最寄り駅なのです。 だから、こういう名前のお店があ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その21 ちゃんとした食事をしましょう

自分のミスに気付き、落ち込んだワタクシは。 スーパーでパンとかハムを買い込んでって食事のパターンをする気が起こらず、ちゃんとした食事をすることに。 しかし。 ホテルの近くには、イギリス料理のお店がございません。 まぁ、パブがあったので、そこならフィッシュアンドチップスみたいないかにもイギリスっぽいメニューがあるのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その20 迷った挙句に間違える「ロンドン・ブリッジ・エクスペリエンス」

東京スカイツリーの下の部分だけを切り取ったような、ちょっと変わった建物があります。 ただし、これは工事中だからそう見えるだけ。 管制予想図はこちらです。 やっぱり、開発が進んでいるエリアなんですねぇ。 あ、一応、ロンドン塔が映画の中でも描かれており、この辺りの風景も描かれていた…ようです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その19 タワーブリッジで力尽きた…のはデジカメの電池(T_T)

引き続き、てくてくとタワーブリッジへ歩いていきます。 ちなみに、なぜ、タワーブリッジなのか。 おそらく、すぐそばに、ロンドン塔(Tower of London)があるからだと思われます。 こいつがロンドン塔です。 一応、このあたりの建造物をまとめてロンドン塔、のようですが。 このロンドン塔、観光名所です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その18 これがロンドンブリッジなの?…お、落ちちゃえっ?(冗談です)

ロンドン橋が落ちる 落ちる 落ちる~ なんて縁起の悪い歌詞なんでしょうか。 そして、意味もわからずそれを歌iいながら遊んでいた純真な過去のワタクシ 汚れてしまった自分が嫌になってしまうです、ハイ… では、気を取り直して。 もう一度。 London Brigde is falling down, f…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その17 ウォータールー駅からロンドンブリッジ駅へ、バラマーケット

ウォータールー駅です。 映画「けいおん!」とは何の関係もございません(笑)。 ただ、個人的に、「ウォータールー名物釜飯~」というのが浮かんできたので、思わず反応してしまいました。 あいまいな記憶ですが、パタリロ!でそういうコマがあったんです… 一応、真面目に、駅の風景を。 ターミナル駅で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その16 今となっては幻のコンサート会場、ジュビリーガーデン

ロンドンアイのそばにあるのが、ジュビリーガーデンです。 映画「けいおん!」では、ここで野外イベントが行われていて、ここで演奏をするのですが、Opening Spring 2012とありますように、現在工事中です。 完成時は、以前とは違ったものになるみたいで、ちょっと残念です。 工事車両フリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その15 橋を渡ってロンドンアイへ

橋を渡って、ロンドンアイの方へ向かいます。 さようなら、ビッグベン(笑)。 さすが、ロンドンアイ。 でかいです。 でも、このゴンドラ。 やっぱり違和感。 橋を渡ったところが、The Couty Hallってとこらしいのですが。 これは、何? こんなものが入っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その14 ロンドンといえばビッグベン

ロンドンで一番有名な観光スポットといえば? 多分、第1位になるのではないでしょうか。 ビッグベン しかし残念なことに、ご覧のようなあいにくのお天気。 雨こそ降っていませんでしたが、今一つパッとしません。 にも関わらず、やたら写真ばかり撮影してありました。 …一応、ビッグベンだけでなく、その付近から眺めた風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その13 リサイクリング、オンリ~!

ホテル付近で散歩をしているシーン、とくれば。 まさか、ホテルから最寄り駅であるWest Bronpton駅へ向かい、更に駅を超えて歩いて5分くらいかかるところ、なんて思いもよりませんが。 今回ご紹介するスポットは、そういう位置にあります。 ストーリー上はほとんど意味がないシーンなんですが、台詞がやたら耳に残っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その12 ロンドンの日常生活を垣間見る

ホテルから、駅とは逆方向に歩いてみました。 映画で、ホテルの近くを散歩している風景が取り上げられていたので、とりあえず散歩しようと思ったからです。 結果的には、その風景はそっちの方向ではなく、ホテルから駅方向(東)へ戻り、さらに駅を超えたエリアだったのですが、映画とは関係なく、自分が興味を持てる風景を見ることができました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その11 ホテルアイビスアールズコート

翌日(3月2日)。 宿泊していたホテルのすぐ近くに大きな公園がありました。 ケンジントンパーク。 その一角にはケンジントン宮殿があります。 歩くと結構な距離があるようですが。 散歩したり、ジョギングしたり。 のんきに時間を過ごすのもよさそうです。 ですが、巡礼の方が大切です(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その10 買物でもしようと思ったけど結局何も買わなかったカムデンタウン

駅まで戻り、次の場所へ移動しようとしてミスに気付きました。 同じホームにピンク色のHammersmith & city 線と緑色のDIstrict線の両方が入ってくるのがいけないのです。 TowerHill駅とAidagete駅の間は線路が交錯していて(それまで同じ線路を走ってきたDistrict線とCircle線が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その9 観光の強い味方にめぐり合い、宿泊できなかったホテルへ

無事、最初の巡礼を終えまして。 さて、次はどこへ行くか? ベンチの近くでカフェを探したら、スターバックスがありました。 うん。 ここへ入りましょう。 あ、これは別のスタバのお店で押さえた写真ですけど。 3が初旬のロンドン。 緯度的には札幌よりも全然北にあるが、暖流の影響でそれほど寒くはない…と地理の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その8 巡礼開始、まずはキービジュアル

いよいよ巡礼が始まるわけですが(その8って、引っ張りすぎ(笑))。 ここからの記述というか、巡礼そのものは、映画けいおん! ロンドン聖地巡礼Naviというそのものズバリのページを参考にさせていただきました。 というか、このページがなかったら、不可能でした。 この場を借りて、御礼申し上げます。 さて。 最初に訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その7 巡礼に欠かせない道具

オイスターカードです。 何故牡蠣なのか?理由があるのかもしれませんし、そもそもそういう意味ではなく、単なる略語の語呂合わせなのかもしれません。 興味がある方はご自分でお調べください(笑) これ、ロンドン観光には欠かせないカードです。 地下鉄の券売機で購入可能ですので、是非ご利用ください。 何が便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その6 ヒースローエクスプレス

ロンドンも雨でした(T_T) 本来は、巡礼はここから始めるべきなのでしょうが、ワタクシが到着したのはターミナル1。 日本からの便(ワタクシの場合ANA派なのでJALなんか使うわけがないですが)が到着するターミナル3とは違いますので、ここは大人しくあきらめます。 (まぁターミナル3そのものは利用したことがあるので、雰囲気はわかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡礼しているかもしれない日記 その0 旅立つ前に

巡礼つながりってことで、いきなり去年のGWから今年へと時間がジャンプします。 今年の3月、ドイツ経由でロンドンに行ってきました。 その記録です。 去年の4月から今年の3月までの1年間の間に、褒章休暇ということで5日間の休暇がもらえました。 その休みをどう使うか? 勤続10年の褒章休暇の時は、世界2周の旅というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調べてなくても何とかなるよね

帰国の途についております。 が、途中、どこかで宿泊しなければならず、ロンドンで宿泊しています。 (アイスランド(レイキャビク)からロンドン、ウィーンと乗り継いで、成田に帰国します。) ところが、そのロンドンでの乗り継ぎ。 (って、まだ乗り継いではいませんが) アイスランドからの飛行機が到着するのは、ガトウィック空港…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ホッピング観光にっき その29 連続移動なんて怖くないけど空港の保安検査はやっぱ何とかしてくれい・・

さぁさぁ、どんどん連続移動してまいりますよぉ。 今度はヒースローからナリタへ移動です。 ホッピング観光にっき その29 連続移動なんて怖くないけど空港の保安検査はやっぱ何とかしてくれい・・ ヒースローエキスプレスの駅は、地下のかなり深いところにある上に、ANAが出発するターミナル3へはちょっと離れています。ですから、エレベ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ホッピング観光にっき その28 連続移動なんて怖くないけど、こまごましたトラブルが足を引っ張る

この旅にっきも、気がつけば28回目ととんでもない回数になってきましたが、旅の方もいよいよ終盤に差し掛かってまいりました。というか、後は、本格的に帰国目指してまっしぐらです。内容がなくても、エピソードなんてなくても、ただずるずると、しつこく書いてまいります(笑)。 というわけで。 ホッピング観光にっき その28 連続移動な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホッピング観光にっき その27 マン島からフェリーでリバプールへ

これでマン島ともお別れかと思うと名残惜しいものがあるのですが、いかんせんワタクシ、トラベラーでありながらもりーまんでもあります。しかも通常の時期とは違う時期に無理矢理休みをもぎり取ったために、スケジュール的に帰国を延ばすことができません。それどころか、戻った途端、しわ寄せを食らった「きつきつの」予定が待ち受けております(;_;) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホッピング観光にっき その26 登山鉄道と山頂からの眺め

短いけれど充実していたマン島滞在もいよいよ最終日。 でも、最後まで観光を満喫いたします。 本日の内容は、マン島の三大保存鉄道の最後の1つ、登山鉄道です。 ということで。 ホッピング観光にっき その26 登山鉄道と山頂からの眺め 8月25日(木) この日は、寝坊というより、朝起きてから何となくぐずぐずとしてしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホッピング観光にっき その25 プロムナードの夜の景色を楽しみましょう

レースの迫力に心を奪われ、軽くぼーっとした状態でスタンドを離れ、ホテルの方に戻っていきます。 そんな状態での、ちょっとした町の散策の様子を。 ホッピング観光にっき その25 プロムナードの夜の景色を楽しみましょう TTコースのスタンドのすぐそばに、ラグビーとサッカーのグランドがあることはすでに書いたかと思います。このグラン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホッピング観光にっき その24 マンクスGPの舞台裏の生活感に驚く

スタンドのすぐ近くでしばらく観戦していて、ふと気付きました。 この日が予選ということも関係しているのかもしれませんが、どうやらスタンドの方に入っていけるようなのです。 最初は恐る恐る、そしてやっぱり出入りが自由なのねということがわかってからは堂々と、スタンドの周りを見学してきました。 さすがに、出入り禁止の部分は、一応存在して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more