テーマ:シンガポール

食べてるのは機内食だけじゃない2014 その6 シンガポールでひたすら軽食(2)マンダリンホテルにて

アフタヌーンティー、もしくはハイティーと呼ばれる習慣がございます。 元はイギリスのお貴族さまの習慣なんだとか。 名前の通り、午後にお茶、当然お紅茶を嗜むだけなのですが、その際にケーキやらスコーンやらサンドイッチやら、とにかく軽食も一緒に楽しみましょう、んでもって、いわゆる茶飲み話に花を咲かせましょう、ってことです。 ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない2014 その5 シンガポールでひたすら軽食(1)

シンガポールの朝は遅い。 とはいうものの、さすがにNH151便が到着する朝の6時くらいには太陽が顔を出していますが、それでも、なんとなく、まだ動き出す時間じゃないよねって感じはします。 そして今回は、感覚だけじゃなく、行動予定としても朝からは動いていられないのです。 ホテルを予約しているわけではないので、なんとなく眠く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その6 さすがに二度あることは三度あってはまずすぎるので

那覇にたどり着いた段階でフライトの本数的にはほぼ折り返し点ではあるのですが。 ここまでにすでに2度もミスをやらかしています。 さすがに、3度目があっては、あまりにも「痛すぎ」ます。 ここからは、かなり慎重に行動しました。 時系列で並べますと。 ・羽田行きに搭乗し、国内線ターミナルで2号と合流し、荷物を引き取って私服…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その3 これが『真の』SINタッチだ(T_T)

この3月まで通用していたINタッチというのは、羽田発NH151便で深夜に出発し、到着萎靡の深夜に出発するNH902便で折り返せば、シンガポールに滞在(ホテルに宿泊)しなかうてもいい、というのを指します。 これだって、現地時間で朝の6時くらいに到着し、深夜の1時くらいに出発するわけですから、24時間とはいかなくても、それなりに滞在時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のお出かけ その13 だらだらと時間をかけて帰国します

ホテルのチェックアウトが12時だったので、ギリギリまで滞在し、そこからタクシーで港へ。 まずは復路のチケットを提示してチェックイン。 荷物は持ち込みできない、とのことなので、料金を支払って預けます。 それから食事をして、ボーっと出発までの時間をつぶします。 待合室は、どこも同じような風景ですね。 時間が来て、船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のお出かけ その11 バタム島まで足を伸ばします

シンガポールからバタム島までは船で1時間ほど。 ちょっと、そこまで出かけてきました、という感じです。 とはいうものの。 さすがに入出国が関係しますので、そのあたりが面倒といえば面倒ですが。 船が発着するのはいわゆるHarbourfront。 セントーサ島への出入り口と同じ場所です。 MRTを降りたら、案内にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のお出かけ その9 期待を裏切る「シンガポール最南端」

ワタクシ、何の意味もなく、「端っこ」が大好きです。 これまで、アフリカ大陸最南端とか、いろんな「端っこ」に行ってきました。(なぜか、国内はあまり制覇していないのですが) ここ、シンガポールのセントーサ島は、一応シンガポール本土(?)からは南側にありまして、セントーサ島のガイドには「最南端」という説明があります。 とすれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない 2013 その13 シンガポールらしさ皆無の.ハードロックカフェ

この日の朝食は、前の日の晩に食事をしたホーカーズのチャーハンが激ウマだったので、そこでテイクアウトしてきたものをいただきました。 比較対象となるものがあるのでサイズがわかりにくいですが、そんなに巨大な入れ物ではないです。 ちょっと朝食には多いくらいでした。 でもって、セントーサ島での食事。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のお出かけ その8 どうしても観光したいと2号が言い張るのにワタクシは戦場へ向かうのです

セントーサエクスプレスで最初の駅で下車しますと。 そこは。 そうです。 ユニバーサルスタジオです。 ワタクシ。 日本のユニバーサルスタジオは行ったことはないですが、オーランドでは行ったことがあります。 ロサンゼルスでも、入り口前まで(笑)は行ったことがあります (その時は、入り口の近くのレストランで知り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年のお出かけ その7 どうしても観光したいと2号が言い張るのでセントーサ島に

3日目。 この日で2号は帰国してしまうのですが、フライトは夜の9時45分発なので、日中は時間がたっぷりございます。 ということで、オッサン二人が、オッサン二人なのに、セントーサ島へ出かけてきました。 セントーサ島へはいろんなアクセス手段がございますが、一般的なのは、ハーバーフロントから出ているセントーサエクスプレス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のお出かけ その6 どうしても観光したいと2号が言い張るのでチャイナタウンに

これが観光なのか?と言われると、ワタクシ自身は「なんか、違うんじゃないかな。」と思わなくはないのですが、少なくとも出歩いているので、散歩じゃない、観光だ!という主張はできなくはないと思います。 向かったのは、チャイナタウン。 中華街ではございません。 ですから、中華レストランが皆無というわけではございませんが、ずらっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のお出かけ その5 日本ってやっぱり好意を持たれているよね

これって何のお店かわかりますか? 正解は。 あの、有名なラーメン屋さんです。 (どっかの国みたいに、パクリじゃないです。きっと。) ただ、お昼に近い時間帯なのに(現地時間で14時半くらい)この有様ってのは、なかなか。 これは、オーチャードという繁華街のIO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない 2013 その12 シンガポールでは気取って食べない方がいい

シンガポールに到着した後、チェックインで喫煙ルームがないとかゴタゴタしたので、部屋に入ったのは20時を大きく回っていました。 機内で食事はしていますがそれは日本時間でも12時くらいで、普通の昼食の時間。 ですから、かなり空腹です。 ホテルの近くにはレストランとか見当たらなかったので、結局この日は、ホテル内のレストランで済ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年のお出かけ その4 いい宿泊まりやがった!!

今年のGWの前半戦は、2号と一緒のお出かけでした。 いつもなら、2号はすべての手配をワタクシに押し付け、あとからあーだこーだと文句をつけやがるのですが、一番文句をつけるのが宿。 「いい宿、泊まらせろ」と。 まぁ、藩士の方々にとっては「おなじみ」の台詞でございますが、これを2号ごときに言われるのは、どうも納得できません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない 2012 その25 これでいいのか、大晦日の食事 in シンガポール

悪天候といつもの空港混雑の影響で、着陸したのは現地時間の18時近く(予定より30分近く遅い)でした。 で、いったん入国。 乗り継ぎなので、入国する必要はなかったのですが、ハンコを押してほしかったので… しかし。 雨です。 それも、かなりの。 当初は、マーライオンでも拝みに行こうかと思っていたのですが、その気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は何故口から水を吐きたがるのか at マーライオン

世界三大がっかり名所の1つであるマーライオン。 最近、改修工事が行われたそうです。 何が、どう変わったのかまったくわかりませんでしたけど。 それはそれとして、マーライオン。 いつも水を吐いているわけではございません。 こんな風に、水も吐かず、目からレーザービームを発することもなく、ただ単に大人しくしている時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カンタンなようで正解がわからない奥が深い(ホンマか?)問題

ジョホールバルからシンガポールへ国境を越えるにあたって、今回は乗り合いタクシーを利用しました。 1人15リンギットと、バスよりは割高ですが、タクシーから降りずに出国検査、入国検査を受けることができるので、楽なのです。 ただし、乗車したタイミングが悪かったようです。 日曜日のお昼ということで交通量が多く、検査渋滞にハマってしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない 2012 その17 アヤシイ2人にも安心のシンガポールの食事

シンガポールにはホーカーズと呼ばれる屋台が集まったようなフードコートがたくさんあり、安くておいしい食事ができるのですが。 いわゆるフードコートもショッピングセンターに付随する形であちこちにあります。 こちらは、フードコートみたいにそれぞれのお店で会計をして中央部のスペースで自由に食事できることもあれば、座席スペースがお店ごとに用意さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンガポールのマレー鉄道の駅って移転していたんですね

ジョホールバルから国境を越えてきて、ウッドランズのチェックポイントに到着しました。 入国審査で、一人一人の審査にやたら時間をかける係員に当たってしまった上、その列で書類に不備があるグループがいたため、20分近く時間をロスしてしまい、それ以外にもなんだかんだとあって疲れていたので、ここからバスに乗ってクインバスターミナルへ向かうのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンガポールの税関検査、厳しくなっています

これまでチャンギ空港の税関検査では、いわゆる緑のライン(グリーンチャネル、申告するものナシ)では、たまに何人かをピックアップして持ち込もうとする荷物のX線検査を受けさせるって感じでした。 ところが、今回、たまたまシンガポール航空のCAさんのグループのすぐ後ろにいたのですが、グループ全員がX線検査を受けさせられていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない 2011 その5 機内食がまずかったのでその分現地で食べました

シンガポールに到着したのは、現地時間の6時くらい。 当然ながら、ホテルにチェックインできる時間ではございません。 一応、アーリーチェックインは依頼していましたが、できるとしても9時か10時ですよね。 ということで、それまで時間をつぶさなくてはなりません。 ニコチンの補給でそれなりの時間はつぶれますが。 で、ター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくっと帰国しますかね

最終目的地であるジョホールバル基準で考えると、滞在時間25時間ほど。 あっという間に帰国です。 仕方ございません。 月曜日に成田に到着したら一旦帰宅して、出張の用意をして出社、そのまま出張先へと、なんだか真面目に働いているビジネスマンみたいなスケジュールが待っていますから。 ついでに来週なんか、同じところへ出張して、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2泊5日の暴挙の記録 その6 シンガポールチャンギ空港で空腹を満たす

クアラルンプール国際空港から移動してきて、チャンギ空港に到着したのは現地時間の15時半でした。 次のフライトの出発は、現地時間の真夜中、25時少し前です。 …9時間以上(!)も時間をつぶす必要があります。 こんな時は、とっととラウンジへ駆け込めばいいのですが。 トランジットカウンターで聞いてみますと、ANAの乗り継ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2泊5日の暴挙の記録 その1 扉の向こうと手前の時間のつぶし方

出発です。 一応自宅待機中ですが、定時以降はそれが解除されると考えてよいでしょう。 というわけで、予定よりかなり早く、19時に自宅を出ました。 目的は、行方不明になっているDSのUSBからの充電ケーブルの購入。 こういう状況ですから、何軒か回るつもりで。 ところが、あっさりと1軒目で見つかりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界に進出していっているらしいのは知っていましたが…メイドカフェ in シンガポール

シンガポールで滞在したホテルの近くに、コンピュータ関連のショッピングセンターがございまして。 バンコクにも同じようなショッピングセンターがありますが、まぁビルの中に巨大な吹き抜けがあり、その周りに各フロアごとに小さな店がずらっとあり、たまに大手のお店があるというような構造になっておりました。 別に何か買おうという気はまったくござ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹本君の気持ちがよくわかる

12月です。 ということは、そういうシーズンなんですね。 ホテルのロビーにあった飾りです。 同じく、ホテルのロビーの、こちらはレストランの前にあった飾りです。 買い物に出かけたところ、オーチャードのIONショッピングセンターの前。 竹本君のモノローグ。 「こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない 2010 その11 どんな料理かわからなくても何とかなるのがよい

オーチャードのような繁華街でもフードコートはしっかりとあります。 IONショッピングセンターの地下4F.。 日曜日のお昼時ってこともあって、席を見つけるのがちょっと大変でしたが。 これで7.2シンガポールドル(500円弱)。 左側に見えているのは空芯菜など菜っ葉系を塩茹でして薄口のあんをかけてものです。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない 2010 その10 刀削麺って意外にヘビーだ

シンガポールは、ホテルの宿泊代は東京並みに馬鹿高いですが、食べることに関しては意外にリーズナブルだったりします。 無論、選ぶ店によってピンからキリまでございますが。 ワタクシが選ぶ店は、当然ながら○○の方でございますよ、えぇ。 ちょっと探せばすぐに見つかるフードコート。 ここだと、ホーカーズ(屋外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年のお泊り その10 12月のシンガポール

12月に海外に出かけることはあんまりないのですが、今回は出張が入ってしまって11月後半にお出かけできなかったので… で、連休でもなんでもない普通の週末にお出かけとなってしまいました。 たったの2泊だし、わざわざジョホールバルまで移動するのも面倒だし…ってことで、がんばってちょっと高級そうなホテルへ。 (11月のマニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年のお泊り その5 9月のジョホールバル、シンガポール

どんどんまいります。 9月の最初の連休は、シンガポールへのお出かけ。 でも、圧倒的にマレーシアの方が物価が高いので、ジョホールバルへ逃げ出して、そちらで2泊。 最終日はシンガポール発が朝の8時と早いので、シンガポールで1泊。 そういうスケジュールでした。 まずは、ジョホールバルのホテル。 プテリ パシフィックホテルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more