テーマ:飛行機

2013年の機内食 その18 エバー航空11月台北松山発羽田行ビジネスクラスキティちゃんジェット版

キティちゃんジェットは機内食までこだわっております。 紙ナプキンです。 メニュー紹介の冊子です。 ここまで徹底するのか、すげぇなぁ・・・と感心したワタクシは、まだまだです。 当初は、あの有名店、ディンダイフンの小籠包をオーダーしたのですが、やっぱり数が足りない、とのことでしたので、和食にし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エバー航空のキティちゃんジェットのすごさについて

復路。 別に狙ったわけではございませんが、キティちゃんジェットでした もう、驚くことばかり。 まず、機体。 まぁ、これはポケモンジェットの例もありますし、そんなものですよね。 別に驚くことはございません。 しかし。 ポケモンジェットは国内線専用だったから、せいぜい座席カバー、CAさんのエプロ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013年の機内食 その17 エバー航空11月成田発台北桃園空港行ビジネスクラス

ちょっと予定を変更して、機内食シリーズの2013年の宿題を片付けておきます。 11月に仕事がらみで札幌往復するはずだったのですが、お客様のご都合により、キャンセル。実は、これをダイヤモンド資格更新のためのポイント稼ぎに組み入れていたので、このことにより、ギリギリ更新レベルに届かないことが判明しました。 何とかしないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 番外編2 5月のプレミアムクラス 羽田発沖縄発(朝食)

というわけで。 すでに朝食は食べているはずなのに、あれは日本時間では5時前だから夜食の延長みたいなものと言い聞かせて、朝食をいただきます。 やっぱ、シンプルです。 一段です。 左上が、カレー風味のブロッコリーと万能葱のデニッシュ 左下が、キャベツの浅漬けとオイルサーディン、バルサミコ風味のチェリート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その9 ANA 5月シンガポール発羽田行NH844便

こちらは、モチロン、エコノミークラスでございます。 問題ございません。 というか、ダメですねぇ、中途半端にビジネスクラスに搭乗する癖をつけてしまうと。 しっかり稼いでもいないのに、そういうことを考えちゃぁいかんですよ。 うむ。 自省しましょう。 …この台詞、日本に到着したらキレイさっぱり忘れてしまうのですが(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その8 ベトナム航空 5月ホーチミン発シンガポール行

このワタクシが同じ区間を飛ぶスターアライアンス系のフライトがあるのにもかかわらず、他のアライアンスのフライトに搭乗するなんて…別に気が狂ったわけではございません。 Expediaでベトナム国内線も含めて検索するとこうなった、ということです。 それに、安かったし。 えぇ。 ダナンーホーチミン-シンガポールと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その7 LCCタイガーエアー 4月の機内食シンガポール発ハノイ行

ワタクシにとってはアジア圏内では初めてのLCC利用です。 HPで予約する際に、機内食のオーダーをする画面を必ず遷移しますので、せっかくだからと申し込んでおきました。 いろいろメニューはあるのですが、オーダーしたのは、いわゆるアジアのチキンライスです。 15シンガポールドル(1300円くらい) まずは搭乗した段階で搭乗券を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その6 ANA 4月羽田発シンガポール行NH843便ビジネスクラス

今回のフライトは、マイルを使ってアップグレード可能なチケットだったので、迷うことなくアップグレード申請をしておきました。 チェックインの段階でOKが出ました。 ということで、豪勢な機内食…のはずでしたが、なにせ深夜便。 そう期待はできません。 最初の配給。 ビジネスクラスでは軽食をお願いすることも可能ですが、坦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてるのは機内食だけじゃない2014 その8 拡張された羽田空港のANA SUITE LOUNGE

3月30日から羽田空港の国際線ターミナルが拡張され、ANA便もすごく増便されましたが。 それに伴って、ラウンジの拡張と新設が行われています。 3月にお出かけをした際に工事をしていたので、そこのこと自体は知っていましたが。 どんな内容かまでは知りませんでした。 まぁ、ラウンジそのものは、拡張された部分に新しい食事スペースが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の機内食 その16 ANA11月成田発バンコク行NH915便バンコク発羽田行NH174便

成田空港からのNH915便は夕方に成田を出発しますので、普通に食事が出てきます。 まずは、配給ではなく、おつまみ。 中距離以上は、スプライトがございますので、反ペプシ派のワタクシにはうれしい限りです。 肝心のお食事は。 穴子ご飯でございます。 鰻なんか間違っても出てきません。 ・・・ワタク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年の機内食 番外編その6 ANA11月羽田発のプレミアムクラス

まだ宿題が2つほど残っております。 その1つめ。 10月のお出かけ その1 札幌経由のバンコク行きでございます。 まずは11月1日。 B787で運航されるNH956便で千歳まで飛びました。 平日ですが、どうしてもこの日しかスケジュールの都合が付かず、会社を休みました。 理由は…お芝居を見たかったから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の機内食 番外編その5 ANA10月沖縄発のプレミアムクラス...

後悔した理由は、これ。 プレミアムクラスがOKになっていました。 沖縄線のプレミアムクラスってたいてい予約で満席になることが多いのですが、ごくたまに空席が出ることがあります。 それを期待してキャンセル待ちを掛けていたのですが、今回、珍しくOKになりました。 とすると。 お食事が出てくるのですね、これが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の機内食 番外編その4 ANA10月羽田発のプレミアムクラス

10月に、羽田→千歳→那覇→羽田という大周回をやっています。 その最初のフライトです。 メニューなんか、残っていないですねぇ… あれ?ワタクシがダメなものがドンとあるじゃんってのと、イクラご飯はいいけどご飯に何の味も付いてないよねってのは記憶にあるのですが。 こちらの内容はまったく記憶にご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その5 ANA 3月シンガポール発成田行NH902便

シンガポール発成田行ですが、こちらは夜行便、しかもエコノミークラスです。 ですから、比較なんてするべきものではございません。 とはいうものの。 こちらの機内食も、それなりのものです。 決して卑下する必要はございません。 …離陸して早い段階で配られる配給、眠っていても座席の背もたれについているテーブルのフックなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 番外編1 3月のプレミアムクラス 成田発沖縄発(夕食)

NH112便から乗り継いだ千歳行き。 アップグレードがOKにならなかった時のことを考え、プレミアムクラスを押さえていました。 無論、ノーマルではなく、株主優待割引ですけど。 で、Gozenという名前で提供される夕食。 中身は。 ミックスサンド(ハムチーズ、ポテトサラダ) サーモンリエットロール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その4 ANA 3月シンガポール発成田行NH112便ビジネスクラス...

この移動で利用したのは、シンガポールと問う居を単純往復するチケットです。 しかし、日程の都合で有効期限1ヶ月のチケットは利用できず、有効期限3ヶ月のチケットにしたのですが。 そうすると、サブクラスがかなり上がるのですね。 で。 ハードな日程ということもあって、残っていたアップグレードポイントを利用して、アップグレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その3 ANA 3月羽田発シンガポール行NH151便

まずは3月22日に搭乗した時の機内食。 出発直後の救援物資。 到着前の食事。 まぁ、変わり映えのしないこと、おびただしい。 でも。 このパンケーキは、ちょっとおいしくなった気がします。 デザート系のホットケーキではなく、食事系のパンケーキって感じがしました。 あと、口の中の水分が奪わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その6 さすがに二度あることは三度あってはまずすぎるので

那覇にたどり着いた段階でフライトの本数的にはほぼ折り返し点ではあるのですが。 ここまでにすでに2度もミスをやらかしています。 さすがに、3度目があっては、あまりにも「痛すぎ」ます。 ここからは、かなり慎重に行動しました。 時系列で並べますと。 ・羽田行きに搭乗し、国内線ターミナルで2号と合流し、荷物を引き取って私服…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンボ引退の影でひっそりと

昨日、ANAのB747が惜しまれながら引退しました。 このことは新聞やTVで大きく取り上げられ、注目された方も多かったのではないでしょうか。 かくいうワタクシも、年度末というタイミングでなければさよならフライトに搭乗したかった、せめて融資をこの目に焼き付けるため羽田空港に駆けつけたかったくらいです。 チーフパーサーとして乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その5 いい気になっていると大切なものを忘れてしまう

NH902便で成田に到着したのはいいですが。 B滑走路に北向きに着陸し、しかもスポットは貨物機が駐機している付近。 要は、成田空港で一番遠回りしなければならない地上滑走。 スポットに到着した時には。着陸してから20分以上経過していました。 が。 あわてる必要はございません。 ここからは、千歳に乗り継ぎするのですが、出発は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その4 B787のビジネスクラスのシートはすごいのかすごくないのか

先にも書きましたように、搭乗直前になってアップグレードがOKになり、B787のビジネスクラスを初体験しました。 …が。 あんまり、感動はなし。 だって、あんまりにも普通なんです。 B747で、初めて「ほぼ」フルフラットになる座席とか、B777でスタッガードシートと呼ばれる「全座席が通路側」という座席とか、そういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その3 これが『真の』SINタッチだ(T_T)

この3月まで通用していたINタッチというのは、羽田発NH151便で深夜に出発し、到着萎靡の深夜に出発するNH902便で折り返せば、シンガポールに滞在(ホテルに宿泊)しなかうてもいい、というのを指します。 これだって、現地時間で朝の6時くらいに到着し、深夜の1時くらいに出発するわけですから、24時間とはいかなくても、それなりに滞在時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その2 服装の違いを認識しておきましょう

ワタクシの仕事は、勤務しているオフィスもしくはその近辺での作業が多いのですが、たまにあお客さまのところへ出向くこともございます。まぁ、ほとんどが首都圏近辺なのですが。 それが、現在担当しているお客さまの1社が、新潟県の方にもオフィスを構えていらっしゃっており、そこにお出かけする必要が出てまいりました。 で、日程調整の結果、先週の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事も確認することが大切です その1 チケットの有効期限

ご無沙汰をしておりました。 だいたい、月1回ペースでお出かけをすることが多いのですが、正月のお出かけ以来、2ヶ月以上日本に引きこもっておりました。 まぁ、それなりにお仕事が大変だったのと、その隙間を縫うように体調不良がワタクシの体を結構ヤバめに蝕んでおりまして。 とはいうものの、体調不良については、ダメな部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の機内食 その15 ANA9月シンガポール発羽田行(NH152便)

続きまして、復路です。 (チケット的には、これが往路なんですが(笑)) ANAさんの朝食には、さんざん文句をたれておりますが、唯一評価しているのが、このメニュー。 そう、お粥です。 …というか、お粥なんて、基本薄味ですし、味付けの好みは塩で調整できますから、文句のつけようがないのですが。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の機内食 その14 ANA9月羽田発シンガポール行(NH151便)

ようやく、宿題の消化にたどりつきました。 しばらく、去年のことにお付き合いくださいませ。 まずは9月のお出かけ。 2号と一緒にシンガポールへお出かけです。 夜行便ですので、離陸して配られるのは、いつもの配給品です。 でもって、ぐっすり眠ったところで、朝食。 ワタクシは、J-MENUから無難な和食を選択…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014年の機内食 その2 ANA 1月ロサンゼルス発成田行(NH005便)ビジネスクラス

一応、事前の申請はしていました。 しかし、チェックインの段階ではOKとはならず、搭乗の段階まで結果待ち。 大勝利!です。 到着機材の遅れに、何かのトラブルが重なり、出発が30分以上も遅れることになりましたが、その待ち時間の間に呼び出しがあり、無事アップグレード申請が通りました。 というわけで、今度こそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扉の向こう側 その4 新装なったLAXのスターアライアンスラウンジ

こういったシリーズもあったんですねぇ… さて、LAXことロサンゼルス空港のトムブラッドレーターミナルの新装ネタ。 最後はラウンジです。 前回もご紹介したこの写真、エレベーターになっています。 そして、扉の向こう側に入っていくのですが。 扉の向こう側っぽくありません。 というのも、このラウンジ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年のお出かけ その2 やっぱ、変わったのね!ロサンゼルス空港

時間軸的には少しだけ間があいているのですが、テーマ的には同じなので、続けてしまいます。 1月4日。 ラスベガスを朝の6時発というとんでもないフライトでロサンゼルスに戻ってきたワタクシ。 おまけに予定よりも12分も早く到着するというKYなことをしてくれたユナイテッドさんですが、おかげでANAさんのチェックイン開始(多分9時くらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年のお出かけ その1 ん?変わった?ロサンゼルス空港

ロサンゼルス空港。 通称LAX。 と一くくりにしてしまってはいけないのかもしれません。 ターミナルだけで第1から第7までございますし、(厳密に言えば第8も存在する) それ以外にも、海外の航空会社専用のトム・ブラッドレー国際線ターミナルなんてのも存在します。 ワタクシのオフィシャルエアラインあANAさんでございますから、当然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more