テーマ:TV

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第14回

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第13回」について オープニングで15までいったらDVDにしようなんて話がありましたが、ホント、DVD化すれば結構ヒットするかも。 いつものように、登場者とネタを簡単にご紹介してまいります。 オープニングは、有田君のIGFでのアントニオ猪木の挨拶。 思いつくままにしゃべっている挨拶のた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第13回

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第12回~決勝戦~」について すみません。 ワタクシとしたことが、このことをすっかり失念しておりました。 気付いたのは、番組が始まって10分近くが経ってから。 ですから、見逃した部分もかなりありますが、いつものように、内容のご紹介を。 麦芽 小出真保 未来の結婚相手…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第12回~決勝戦~

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第12回~おかわり~」について ちょっと間が開いてしまって、ちょっと時期外れですが。 ここからは「決勝戦」です。 キャン×キャン 長浜之人 『苦手なフレーズが言えなくて、自分に負けてしまった 永島 昭浩キャスター』 「フィギュア」ってそんなに噛みやすいフレーズなんでしょうか? どの…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第12回~おかわり~

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第12回」について ここからは「おかわり」です。 麦芽 小出真保 『フェンシングの楽しみは何?と聞かれた時の優香』 本物よりこっちの方が好き…って本人を目の前に何を言っているんでしょう(笑) 確かにうまいけど、目をつぶっていない限り、本物の方がいい! キャン×キャン…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第12回

全国で1000人以上が参加したというオーディションをくぐりぬけた強者たちが集いし、このSP。 「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権12」 ビデオのセットを忘れていたためにメモした内容なので、ミスや抜けがありますがご容赦を。 まずは、オープニング。 とんねるずの2人に関根大博士、ロボ有田、さらに優香というラインアップ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第11回

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第10回」について いろいろと書きたいこととか、早めに書いておかないといけないことがあるのですが… とにかく、起きて、会社に行くのが精一杯(T_T)という状況です。 が。 このネタだけは、置いておく訳には行きませんので。 歓迎会のためリアルタイムでは見れなかったのですが、なん…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「世界の絶景100選」、やっぱ、ひっかかるぞ!

仕事が早目に終わり、みんなでのお食事もそれほど遅くはならなかったので、書店で2、3冊本を買い込み、喫茶店でのんびりと本を読んでおりました。 で、ホテルに戻ってきてTVをつけたら、「世界の絶景100選」をやっておりました。 この番組。 ホントは、大好きなんです。 でも、どうしても許せない点があるんですよね・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第10回

大爆笑!というより、「うまい!」と思わせる人が多かった今回の大会。 とりあえず、メモを取っている範囲で、どんな内容だったかを列挙していきます。 あくまでTVを見ながらのメモなので、間違いがあると思いますが、その辺はご容赦を。 まずは、オープニング。 ロボ有田くんから。 『高田総裁の日本とアメリカでの挨拶の違い』 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

見たよ、見たよ、ネプリーグ!

今日の首都圏は、強風のあおりを食らってあちこちで交通機関の乱れがありました。 そもそも、お客さんが宿泊されているホテルまで移動する段階で、山手線がストップしていて大回りをしなければならなかったり・・・ でも、そのおかげで、「帰れなかったら大変だから早めに帰してあげましょう」と優しい言葉があって、早く帰ることができました(…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ギリギリ、間に合った~!

今日のお仕事が終わったのが5時少し前。 そこから熊本空港に向かえば何の問題もなかったのですが、今回はチケットの関係で福岡空港に向かわなければなりません。 取り急ぎ、高速バス、地下鉄と乗り継いで福岡空港へ。 ・・・ギリギリのところで19時10分発の飛行機に間に合いませんでした(T_T) 仕方なく19時50分発の飛行機に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハイ、見ましたぁ!「なんてったってアイドル!」

「さぁ、見ますよ!「なんてったってアイドル!」」について ドラディスク130分、バラディスク134分あわせて4時間24分。 しっかりと見ましたよ! とはいうものの、ドラディスクの副音声はまだなんですけど・・・ 放送されていたのは、もう一昨年になるんですねぇ・・・ ミスターの送別会で札幌に行った時に第…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

さぁ、見ますよ!「なんてったってアイドル!」

さっきの記事を書いている間に、2号が帰宅してきました。 ってことで、「ついでだから」とおだてて、引き取ってもらってきました。 右側のオマケは、実はこんな小型のクリアファイルです。 内部にはちゃんと仕切りがあって、確かに実用的かも。 (見えている画像は、それぞれの仕切り部分にあって、それが重なってこんな感じ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ガンダム芸人シリーズ、再び

アメトーークがまたやってくれました。 ただ今回は、ガンダム芸人としての企画ではなく、「ガンダム芸人」vs「越中詩郎芸人」のどっちが企画としていいのか、という対決モノですが。 一応、第1回のプレゼン企画(芸人が企画を持ち込んでプレゼンするもの)で最多得票だったのがガンダム芸人で、第2回の最多得票が越中詩郎芸人だったというこ…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

おめでとう、チュートリアル!

本当は、フジの「世界の絶景100選」を見たかったのですが、今回の4ヶ所のうち半分は見たことがある(!)ので、こちらに専念しました。(途中ちらと見たら、石原さとみにドッキリを仕掛けるとか、なんだかおかしなことをやっていたし、見なくてよかったようです) 紳助とかは「今ひとつ爆発がない」とか途中愚痴っていましたが、なんのなんの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ドラマ】東京タワーについて

出演者のトラブルのために放送延期になっていたこのドラマが、ようやく放送されました。 まずは、主人公を演じた大泉洋のこの発言を読んでいただきたいと思います。 本当は引用はまずいですが、発言場所の関係でリンクを貼れないため、一番重要と思われるところを引用いたします。全文は、こちらで探してください。 東京タワーの再撮が行われた時…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アメトーク、ガンダム芸人大集合!

芸人の持ち込み企画プレゼンで土田が熱く語り、リクエストもダントツで多かったのにもかかわらず、「スタッフでガンダムに詳しい人間がいない」というそれだけの理由でボツになっていたこの企画が、ついに実現しました。 ガンダム芸人大集合! ただ、予想通り。 元々ガンダムに興味をもっている人にしか楽しめない番組でしたねぇ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

水どうマニアの恐るべきパワー

とある方が、首都圏を、というか、「お祭り」会場を襲撃されるという噂を聞きつけ、私も馳せ参じてまいりました。 一応、最初っから、「祭り」そのものへの参加は無理だろうと思ってはいたのですが。 すげぇ。。。。 その「祭り」とは。 【水曜どうでしょうEXPO渋谷パルコ小祭(こまつり)開催中!】 日時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SP(第9回)

帰ってきましたよ、この企画。 楽しみにしておりました。 おまけにスペシャルということを利用しての一挙放送。 同じネタをやる常連が増えてきたことでちょっとパワーが落ちてきたかも?という気がしなくもないですが、同じネタでも微妙に変化をつけており、十分に楽しめます。 さて、今回のラインナップは・・・ (※印は初登場) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

公開録画というより、番組の雰囲気そのものののトークショーでした

いつもお世話になっております讃岐屋さんよりタレコミ情報をいただき(笑)、出かけてまいりました。 「1×8観光組合日本全国行商キャンペーン」in 横浜 でございます。 これは、STV(札幌テレビ)という北海道のローカル番組「1×8いこうよ!」における、小型トラックに北海道の物産を積み込み、番組出演者が販売するという企画…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

久々に「なるとも」を見て思うこと

月曜日。 朝はゆっくり起きて、「なるとも」を見ておりました。 というか、それが目当てで、チェックアウトを12時まで遅らせることのできるホテルを選んだのですけどね(笑)。 3月いっぱいで日本テレビでのネットを打ち切り、関西ローカル中心の番組に戻ったということで、どんな風になったのかな?と楽しみだったのです。 まぁ、内容は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権8

先週の放送を見ていないんですよねぇ・・・ 一応、ビデオには撮ってあるんですが、見る時間がまだなくて。 ということで、いきなり後半戦、決勝戦です。 うぅむ。 今回も、ハイレベル。 前回あたりから一般参加のレベルも上がってきてます。 印象に残ったネタをあげますと。 360°モンキーズ 杉浦 ついに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はコスタリカの日

深い意味はございません。 朝と晩と1日に2回もコスタリカ関係のTV番組を見たので、不肖ワタクシがそう決めただけでございます。 朝は、フジTV系「めざましテレビ」での「ワールドキャラバン」というコーナー。 春日由輝(カスガ ヨシキ)という18歳の男の子がレポーターとして世界各地を回っております。仕事で世界を回れるなんてうらや…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

笑撃の世界・どうでしょう2005最新作

僻地ブログにいらっしゃる皆様方には、ワタクシがマニアだということは百もご承知のことと思いますが。 ワタクシの本業の世間においても、それはある程度知られたことでございます。 (実際は、ちょっと普通とは違うよね、という認識のようですが(爆)) それでですね。 とあるルートから、どうでしょうの最新作が回ってまいりました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大泉洋、またもや全国ドラマに出演

公式HPによりますと。 来年1月から始まるフジテレビ系のドラマに、大泉洋の出演が決定したようです。 枠としては、木曜日10時。 柴門ふみ原作の『小早川伸木の恋』(仮)というドラマ。 フジテレビのHPでは、主演の唐沢寿明しか紹介されていませんが、まぁ他のキャストはまだ確定ではないのでしょうね。 ストーリーは、職場では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【DVD】山田家の人々

北海道のローカルテレビ局であるHTBが製作した、ドラマづくり、それ自体がバラエティというすごい発想の番組、それが「ドラバラ 鈴井の巣」です。 その第4弾、「山田家の人々」がついに発売になりました。 特製山田青果店段ボール入り野菜消しゴムがついておりまして、私の分は、「カボチャ、たまねぎ、アスパラ」の三点セットでした。 さて。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラマ「相棒」in音尾琢真 待ってましたっ!

「ドラマ「相棒」in音尾琢真」について これを楽しみに帰国してまいりましたッ! …っていうのは、大げさですが。 さすが、音尾先生。 存在感、バツグンですね。 ちょっと気弱な青年が、狂気を抱え込んでしまって犯罪に走ってしまう。 それが見事に表現されておりました。 もう、ただただ、感心するばかりでございました。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

勝っちゃいましたよ、大泉 洋

本日の新・どっちの料理ショー。 アラスカのキングサーモンを使った鮭の塩焼き定食(あぶりトロサーモン添え) 対 極上の丸輪サバを使った鯖の味噌煮定食(〆さば添え)の勝負でした。 ですから、大泉洋が勝った、という表現は必ずしも正しくはないのですが。 今回は、他の出演陣が積極的に前に出てくるタイプの人ではなかったせいか、割とコメ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

中川家&次長課長のモノマネコント

アメトークという番組があります。 雨上がり決死隊の二人が司会をするトーク番組なんですが。 今回のゲストは、中川家と次長課長。 トークではなく、この4人が繰り広げるコントが中心でした。 まずは、楽屋でこの4人が突然演じ始めるシチュエーションコント。 これは別にカメラが回っているからではなく、普段からこの4人が同じ楽屋にな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スウィングガールズ、よかったですねぇ

見たいなと思っていた映画だったので、有無を言わせず視聴しました。 よかったですねぇ。 前作、ウォーターボーイズに引き続き、「その設定、無理がありすぎ」「都合のいいように話を作りすぎ」で、展開が大体読めてしまうのですが、それでもストーリーが破綻していないですし、「うまく作ってあるよね」という印象の方が強い感じ。 それに、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今さらながら、今クールのドラマレビュー

今さらながらですが、個人的な好み(というか嫌いも含めて)モロ出しの、今クールのドラマについて思うことを。 今クールのドラマの特徴としては、キャスティング重視のドラマが多いことだと思います。 典型的な例は「野ブタ。をプロデュース」、「花より男子」「ブラザービート」あたり。 「危険なアネキ」「1リットルの涙」もその雰囲気あり。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more