台北の思い出(6) 2日目の食事

朝です。
トマト入りの牛肉麺というのがあるらしくて、しかもホテルから歩いていける距離(伊通街とか四平街というあたり)にあるみたいなので、行ってみました。

開いていない(T_T)

考えてみれば、朝からそんなメニューを食べようなんて人は少ないでしょうから、お昼くらいから開店、というのは納得できる話です。

ということで、その辺で開いているお店に適当に入りました。

画像


観光客向けメニューなんてないみたいですので、菜、麺とあったメニューを指差しました。
で、出てきたのがこれです。

期待通り、さっぱり系の塩味。
意外においしかったです。


で、お昼は、ぶっ倒れていたので、食事どころではございません。
それでも、さすがに夜になると体調も復活し、さすがに空腹になってきました。

これまたホテルから歩いていける距離にある松江南京という駅の東側のブロックを適当にさ迷い歩いて、目に付いたお店に入りました。

画像


朝食の麺と似ていますが、こちらはスープ。
胃にやさしそうですが、塩味が効いていて、意外に食欲がまします。
ということで。

画像


よくある、排肉飯です。
今回、特においしかったのは、キュウリのお漬物。
ピリ辛。

でも、その隣の木耳系は、食感はあるものの、なんだかよくわからないです。
当然、味もしないし…



食べ物がおいしいところに行きながら、全然食べていない…
残念です。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック