台北の思い出(5)1日目の夕食

九份から戻ってきたのは、もう22時近く。

るるぶを見て、ホテルからそう遠くないところでこの時間で開いているお店を探しますと・・・ありました。

台北駅からタクシーで直行。
で、お店に到着して気付いたのですが、このお店、以前に来たことがあります。

画像

(なんか物陰から撮影しているみたいになっているのは、お店の外に灰皿が置いてあって、そこから撮影したからです。)

こちらで記事にしておりました。

この頃は、このブログでは記事に写真を貼り付けるのは制限があったんですねぇ。
写真はアルバムとして別扱いになっています。

今回は、席でメニューを見ながらオーダーしました。

画像


北京ダックとは全然違う料理ですが、ワタクシは、こちらの方が好きです。
同じように皮はパリッとしているし、肉も楽しめますし。

画像


青菜の炒めたものをオーダーしたはずですが・・・
この上に乗っているミンチ状のもの。
かなり塩味が強いです。

画像


牡蠣の入ったオムレツのイメージ。
牡蠣の味がすごくします。

画像


わかりにくいですが、海老とイカの炒め物。
ちなみに、食べ散らかした後のように見えますが、違います。
この状態でテーブルに届けられました。



お値段は・・・覚えておりません。
高いと思った記憶もないので、まぁ、常識的なお値段だったのではないでしょうか。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック