台北の思い出(4)行天宮は故宮博物館の穴埋めになる・・・わけがない

行天宮、というところがあります。
前日、結局観光にならなかったので、帰国日ではありますが、宿泊していたホテルから歩いていけるところにある、という理由でやってまいりました。

寺ではありません。多分。
神社に近いような気もしますが、違うような気もします。

とにかく、詳細はよくわかりませんが、たくさんの人がお参りにやってくるスポットです。
ちなみに、この行天宮の近くの地下道には占いをやっている人がいて、日本語ができる人もいるそうです。ワタクシも、以前占ってもらったことがあります。

当たるかどうかは・・・各自でご判断ください。
ワタクシは、今回は占ってもらっておりません。


さて。
画像

行天宮です。

なかなかの面構(笑)をしております。

画像


たくさんの人が、線香の太い奴に火をつけて、その煙を自分の方に引き寄せたり、線香をお供えして一心に祈っていらっしゃいます。
結構、皆さん真剣ですので、ちょっと引いたところから写真を撮影しました。

手前の方々は何か読み上げていらっしゃいます。

画像


当然ながら、お供え物も多数。



ワタクシも、一応、お参りはしたのですが、はたしてご利益があるかどうか。

あ、でも。
この台湾旅行から戻ってきてからは、心臓がらみで苦しむことはなくなりましたから、効果があったんです。

きっと、そうです。

多分、そうです。

おそらく、そうです。




そういうことにしておきましょう。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック