食べてるのは機内食だけじゃない2014 その2 無性に文句を言いたい空港での食事

宿題は残っているのですが、今回のお出かけの話を先に片付けます。


まず。
往路のロサンゼルスでの乗り継ぎ。
すでにぼやいでいますが、朝食を食べ損ね、さらに当てにしていたトム・ブラッドレーターミナルの出発ロビーでのフードコートも閉店。
となれば、食後の一服はできませんが、セキュリティエリア内で食事をするしかありません。

ということで、利用予定のユナイテッド航空が使用しているターミナル7へ向かいました。
ユナイテッド航空の国内線ラウンジは、ANAの国内線ラウンジ同様、軽食なんて気の利いたものは置いてありません。(厳密には、お菓子とかスナック人参とかチーズとか、まぁお酒のおつまみになるようなものはありますが…しかしアルコールは有料です。)まぁ、そんなものは当てにせず、確かマクドナルドがあったはず…なくなっていました。

他にもファストフードっぽいお店があったように記憶しているのですが、すべてなくなっていました。(後日、ターミナル8(とは正式に呼ばれていないかもしれないですが、要は81番以降のゲートがあるエリア)に1軒見つけました)

なんか、ちゃんと着席するレストランっぽいお店はありましたが。そこまでちゃんと食事をする気もないですし…


そこで、こちらを購入しました。

画像


一応、「ハム&チェダーチーズサンドイッチ」とパッケージには記載されておりました。
コンビニで売っているサンドイッチよりだいぶ大きいです。
それに、パンが、食パンタイプじゃないので、ちょっとね…なんて思いますが。


そんなことよりも。

無性に文句を言いたいのは、そのお値段。

こういう場所では、一般よりお高い、ってのは、どこでもお約束だとは思うのですが。

画像


税抜きで11.99ドルです。

これに、SODAと記載されている600mlのペットボトル(ちなみにペプシ)が3.09ドル。

両方あわせて、税込みで16.44ドル。
ざっと1700円。


さらに。
復路。
ここでも、乗り継ぎ時間をつぶすのと、そもそも朝食を食べていなかったので、トム・ブラッドレーターミナルの到着フロアにあるお店で軽食を取りました。

画像


カフェラテ。スモールサイズです。

画像


ハムチーズクロワッサン with ベーコンです。


さぁ、2つあわせて…

画像



15.13ドル!



しかし、こちらで文句を言いたいのは、そのお値段、もありますが。


時間。


このクロワッサン。
卵を焼いてから・・・なんて手間はかけていません。
すでに用意されている具材をはさんで、温めているだけです。


それなのに。
注文をしてから、コールされるまでなんと15分。


その間、店員さんは同僚同士、楽しく会話が弾んでいらっしゃいました。




まぁ、アメリカで、こういうことにいちいち怒っていては神経が持ちませんから。
そういうもんだよね~っと納得するしかございません。






ちっくしょ~!(c)小梅太夫






ワタクシ、古い人間ですから…orz。

この記事へのコメント

shizunew@i.softbank.jp
2014年01月28日 13:34
りーまんとらべらーさんへ(○^ω^○)

しずかっていいますσ(*゚;ё;゚*。)おはつですん。りーまんとらべらーさんのブログ好きすぎます☆よかと!Σd(´Д`゚q今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(∩_∩)実は最近、りーまんとらべらーさん自身にも興味がですね…テレッ☆(ノ)’ω`(ヾ)もしよかったら、お友達にくださいませですσ(*゚;ё;゚*。)メールくれたら嬉しいな(o^^o) それじゃ待ってますです(ノ≧∀≦)ノ

この記事へのトラックバック