りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ホッピング観光にっき その23 マンクスGP予選(トレーニング)の迫力に圧倒される

<<   作成日時 : 2006/09/11 02:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ホテルに戻って荷物を引き取り、部屋に入って一息つけます。
見事なまでのシングルルーム。
ですが、ゆったりと気兼ねなくタバコを吸えるという条件の前では、問題なし!

で、お腹も落ち着いたところで、出発です。


ホッピング観光にっき その23 マンクスGP予選(トレーニング)の迫力に圧倒される

マンクスGP。
前の記事でも少し触れましたが、マン島T.T.と同じコースを使って行われるレースです。
違いがあるのは、出場選手が地元のライダー(アマチュア)中心ということと、もう1つ、最大の特徴といっていい違いは、クラシックというカテゴリーがあること。
このカテゴリーは、クラシックマシン、つまり昔のマシンを使って走るのです。

ですから、今では見かけないようなこんなマシンもレースに出てくるのですね。
画像


当然、よく見かけるような普通のマシンも出てきますけど。
画像



プロムナード沿いにあるホテルから、先ほどバスで走ったルートを思い出しながら、坂を上っていきます。すると上がっていくにつれ、マシンが奏でる甲高い音が聞こえてきます。

・・・しかし、姿はまるで見えません。

ひたすら上がっていきます。


すると、ようやくこのサインが見えてきました。
画像


そこでレースが行われているんですね。
画像

すると、目の前をすごい勢いでマシンが走り抜けていきます。

あぁ・・・これが、さっきの音の正体だったんですね。
しかし、タイミングが悪かったのか、ちょっとの間、マシンがやってきません。
画像

画像


コースマーシャルの方々、ちょっと休憩モード(笑)。

その間に、交差点の様子も押さえておきましょう。
画像

画像


で、またマシンがやってくるようになったのですが、あまりにも早すぎて、写真を撮れません。
画像

後姿を押さえるのが精一杯です(T_T)

仕方なく、場所を移動することに。
当然ながらコースは歩いていけませんので、ちょっと坂を下り、スタンドの方だと思われる方向に歩いていきます。

そうするとサッカーグランド、ラグビーグランドがあり、その向こうにコースが見えました。
練習中の子ども達の邪魔にならないように通り抜けます。

そこで撮影したのがこちら。
画像

画像

画像


もう、鳥肌ものの、感動です。
生で見るレースの迫力は、言葉では伝え切れません。
動画も押さえたので、これをアップできるといいんですが・・・
小さな画像なので20秒でせいぜい15MBなんですけど。


魂を持っていかれるというか、音の迫力で心を揺さぶられるというか・・・
とにかく、そういうものなんです。



しばらく、じっと眺めていました。





写真とかの関係で長くなるので、続きます。
なお、次の記事に使う写真も含めて、アルバムはこちらを。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分の家の前でこれが走ってたらイヤだな〜〜、ウルサイよね〜〜(^_^.)
yy-holmes
2006/09/11 10:54
yy-holmesさま
いえいえ、そのド迫力に心を奪われますよ、きっと。
りーまんとらべらー
2006/09/12 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホッピング観光にっき その23 マンクスGP予選(トレーニング)の迫力に圧倒される りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる