りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べてるのは機内食だけじゃない 2013 その25 バンコクピンポイント滞在(1)

<<   作成日時 : 2014/04/19 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この時のバンコク滞在は、11/2の深夜にバンコクに到着し、11/4の深夜に出発、という超短期滞在だったので、基本的にホテル付近でうろうろするだけにとどめました。

…無駄に写真の数は多いんですけど。

ということで、食事をメインに淡々と写真を貼ってまいります。


元々海外発券のベースの1つとしていたので、バンコクを年に3回くらい訪問していた時期もあったのですが、バンコク発見のルールの締め付けが厳しくなってきたのに伴い、シンガポールにベースを移していたので、ここ3〜4年くらいはご無沙汰しておりました。

で、久しぶりの訪問だったわけですが。
たったそれだけの期間なのに、バンコクの発展振りはすさまじいものがあります。
その当時でも十分発展していると思っていたんですけど。


一番、ビックリしたのは、空港から市内への鉄道が完成していたこと。

画像


写りがよくないですが。
空港の地下にある駅から、パヤータイという駅までつながっているようです。

以前のドンムアン空港の頃は、鉄道があるにはありましたが、あんまり実用性はなく、エアポートバスに乗るか、タクシーに乗るかってのがメインの選択肢でした。それからスワンナプームに移転してからは、バス乗り場がわかりにくいところにあるので面倒くらいという理由で、タクシー利用が多かったように思います。
一応、鉄道建設予定はあって、高架部分の土台だけがハイウェイ沿いにありましたけど、本当に管制するんだろうかと疑っていたくらいです。


それが。

特急と各駅停車の2種類あって、料金も違うようですが、特急だと15分ほど。書く英気停車でも30分ちょっと。
乗り換えに一部不便なところもあるようですが、渋滞に巻き込まれる心配がないので、これは使うべきでしょう。


ということで。
深夜は特急が終了していましたので、各駅停車で市内へ向かいます。
45B(1バーツは3円くらいで考えてください)

画像


やっぱり欧米人の観光客もたくさんいますね。

画像


車内はこんな感じ。

これでマッカサンという駅で下車。
ここはMRTのペップリー駅と建前上はつながっています。
ただし、通路をかなり歩かないといけないですが。

ここからホテルまではタクシーで移動。
ホテルがプロームポン駅からそう遠くないとのことなので、MRTで行ってもいいのですが、乗換えがもう1回あるのは面倒なので・・・


で、タクシーになかなか乗れなかったり(空車が通らない)とか、運転手が道を間違えるとかいろいろあったのですが、無事ホテル(セントジェームスホテル)に到着。

画像

画像

画像


ちゃんと設備の整ったホテルのようです。



そこからシャワーを浴びて、なんだかんだしていたら、現地時間でも2時過ぎ。
そこからぐっすりと眠ったら、もうお昼でした。


ということで、バンコク最初の食事は、こちら。

画像


ホテルのすぐ近くにある、人が多そうなお店に入りました。
バンコクでよくある、「麺」を選んで、「グザイ」を選ぶ、という奴です。
面は見えませんが、米麺を選びました。

多分、40Bとか50Bとかそんな感じ。



出だしから、好調です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べてるのは機内食だけじゃない 2013 その25 バンコクピンポイント滞在(1) りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる