りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年の機内食 その2 ANA 1月ロサンゼルス発成田行(NH005便)ビジネスクラス

<<   作成日時 : 2014/01/18 23:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一応、事前の申請はしていました。
しかし、チェックインの段階ではOKとはならず、搭乗の段階まで結果待ち。




大勝利!です。


到着機材の遅れに、何かのトラブルが重なり、出発が30分以上も遅れることになりましたが、その待ち時間の間に呼び出しがあり、無事アップグレード申請が通りました。

というわけで、今度こそちゃんと2食食べるぞ!と意気込んで(ヲイヲイ)搭乗しました。

まずは、ドリンク。

画像


続きまして、アペタイザー。

画像


生ハムメロンは安定の味。
ピクルスは薄味というか、お酢が利いていないようなイメージ。
あとは…なんでしょうか。ポテト系。

前菜セット。

画像


なんとなく和食を選択しました。

画像


海老芝煮 数の子土佐漬け
鴨とアスパラガスの照り焼き

海老が激ウマ。
どうすれば、味をしっかりと含ませつつ、しかも軟らかく煮ることができるのでしょうか。
秘訣を知りたいものです。

画像


鯛の炙りと蛸の辛子酢味噌掛け
上品な味わいの鯛の身をさっと炙って旨みを凝縮し、香ばしく仕上げました。
蛸と分葱、若布とともに、辛子のきいた酢味噌でお召し上がりください。

はい。召し上がらせていただきました。
あ、多分、和食を選択したのは、これ、おいしそう、と思ったからです。

画像


鶏のつくね煮
鶏つくねは、味噌を隠し味に大和芋を加えてふっくら仕上げています。
彩りも栄養も豊かな野菜の炊き合わせとともに。

鯛の感動の前には印象が薄れてしまいますねぇ。
これはこれでおいしかったんですけど。


で、主催。

画像


銀鱈幽庵焼き [241 kcal]
柔らかくほどよく脂がのった銀鱈を、特製たれに漬けて香ばしく焼き上げました。
醤油・味醂・酒のたれを用いる幽庵焼きは、江戸時代の茶人の名に由来します。


2へぇ。(ふ、古すぎる…orz)

それにしても、メニューに付合せの野菜も明記してほしいもんです。
最初によけてしまうから、いいといえばいいのですが。

にしても。
器がちゃんとしているし、何よりも味付けが段違いではありますが、ワタクシには社員食堂のわびしい昼定食に見えます。


食後のデザート。

画像


オペラ または クランブルキャラメルチーズケーキ
2種類のデザートから、お好みでお選びください。

はい。オペラを選択しました。
この食事の後には、どっしりした味の方がいいかな、と思ってもので。

画像


飲み物。
そっと添えられたお菓子が好きです、
単なるチョコでしたけど。



で、待望の(くどい!)2食目+α

画像


本来の2食目は、手前のものだけです。
ハーブチキンのグリルと温野菜 オレガノ風味のドライトマトソース [342 kcal]

画像


付けあわせがおいしかったらいいのに…なんて贅沢な要求ですね。


それと、今回は、追加でお願いしました。

画像


メニュー的には、ANAオリジナルスープってことですが。
ミネストローネ的なものを考えていたのですが、ちょっとずれていました。
何よりも、表面に浮いているのが・・・これ、スープに入れるんですか?

ちょっとビックリ。




というわけで、大満足の復路でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年の機内食 その2 ANA 1月ロサンゼルス発成田行(NH005便)ビジネスクラス りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる