りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年のお出かけ その1 ん?変わった?ロサンゼルス空港

<<   作成日時 : 2014/01/12 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ロサンゼルス空港。
通称LAX。
と一くくりにしてしまってはいけないのかもしれません。
ターミナルだけで第1から第7までございますし、(厳密に言えば第8も存在する)
それ以外にも、海外の航空会社専用のトム・ブラッドレー国際線ターミナルなんてのも存在します。

ワタクシのオフィシャルエアラインあANAさんでございますから、当然ながら、トム・ブラッドレー国際線ターミナルに到着いたします。

今回、到着して、ボーディングブリッジを抜けると、すぐに、あれ?と思いました。

画像


通路が、違っています。

画像


搭乗口を見下ろせるようになっていて、その様子がこれまた全然違っています。



あぁ、そっか…

このターミナル、ずいぶん前から改装工事をやっていました。
それが出来上がったんですね。


…この時は、そう思いました。

画像

画像

画像


天井を高く取っているだけでなく、窓を大きく作ってあるので、とても開放感があって、よさそうたターミナルです。

画像


ここから先は、入国審査上や税関のエリアなので撮影禁止です。



ふーん、そうなんだと、一人勝手に納得していました。



しかし。
入国審査場(確かにリニューアルされていました)を抜け、チェックインした荷物を受け取り、税関審査を受けて、乗り継ぎ便があるので再び荷物を預け(このあたりは、変わっていない)、外に出てきますと。



喫煙エリアが変わっています。
以前は、外に出たら吸い放題って感じだったのですが、灰皿がある付近だけ、と厳しめに制限されているみたいです。

それでも、吸うことはできるので問題はございませんが。



ところが。
ここから、もう一度ビックリしました。


実は、このLAXの大きな欠点の一つに、「食事ができる場所が少ない」ということがあります。
いえ、ターミナルの内部、というか、セキュリティチェックを受けた後、つまり搭乗ターミナルにはあるのです。
しかし、逆に、それより手前のエリアには、食事できる場所がきわけて少ないのです。

その例外が、ここトム・ブラッドレー。
ここは、到着ロビーの1箇所、それから出発ロビーの1つ上のフロアに大きなフードコートがあります。

というか、トムブラッドレーは、逆にセキュリティーエリアに入ってからは食事ができる場所が皆無なんですが。
(これ、古い情報です)


今回、乗り継ぎ便まで時間があるので、朝食を食べ損ねていたこともありますし、食事後に一服もしたいので、ここで食事をしようと、フードコートに行くことにしました。



そうしたら。

画像

画像


チェックインカウンターのエリアを抜けた一番奥にあったDFSの免税店、その上のフードコート、すべて閉鎖になっています。




リニューアルが完了したわけではないんですね。

画像


まだあと1年以上かかるんですね…

それにしても、免税店とかなくしてしまったいいんでしょうかね。
(これ、伏線です(笑))


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年のお出かけ その1 ん?変わった?ロサンゼルス空港 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる