りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年の機内食 その1 ANA 1月成田発ロサンゼルス行(NH006便)ビジネスクラス

<<   作成日時 : 2014/01/11 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかくの正月の旅行ですから、ということで、わざわざHクラスのチケットを購入し、ポイントを使ってのアップグレードを申請。
無事、受理されましたので、豪勢な旅行でございます。



画像


まずは1発目。

例によって例のごとく、おせち料理につめられているような内容です。

数の子、田作り、こういった伝統的なないようにプレッツェル系という組合せはどうかという気がしなくもないですが。
でも、ANAのビジネスクラスで、食膳にこれが出てこないとなんだか違和感を感じそうなのも事実。それくらい、なじんじゃってますよね。


今回は、和食を選択しました。

これが、もう、私の好物がたくさんあって,うれしい限り。

画像


白いクロスを敷いているだけなのに、なんか、こう、高揚してきます。

画像


前菜は、メニューだと、雲丹海月。河豚煮氷り、牛肉八幡巻き、子持ち昆布ってことですが。

画像


雲丹海月、ですよ。雲丹。
酒のつまみにはもちろんのこと、あったかい御飯に乗っけて食べたなら、もう、辛抱たまりませんって感じですよ。

画像


それだけじゃぁ、ございません。
メニューにはお座いませんが、黒豆がございまして、ご丁寧に金粉のトッピングまで。
豆のにぐけも、まぁ、上品な甘さで。
普段、こういう、丁寧な仕事の料理を食べることができないので、感動しております。

画像


メニューに表記されていないものも含めて、全部並べてみました。
うん。
意味もなく頷いてしまいましたが、まぁ、どれもこれもおいしいです。

画像


お造りは、鮭昆布〆 青利烏賊

…いえ、メニューにこう表記してあったんです。
ワタクシが変換ミスをしたわけではございません。
確かに、ワタクシのブログは、変換ミスが1記事に1つくらいあるの当たり前というクオリティーの低さを誇っておりますが(T_T)

あ、写真では陰に隠れてしまっていますが、普通のお醤油ではなく、お酢と出汁を利かせたドレッシングのようなものでいただきます。

画像


小鉢は、胡麻豆腐 とろ湯葉 ズワイ蟹。

これまたお上品な味付けです。
あえて関西風なのかどうかはわかりませんが、出汁が強く前面に出たアンがかかっておりました。



とまぁ、ここまではいいのですが。

画像


メインは、鰤大根。

いえね、おいしいんですよ。
でも、前菜なんかに比べると、なんか、こう、「しょぼくなった」感がしてしまうのは、ワタクシだけでしょうか。


何より、大根がメインじゃないのが、なんか、こう、もどかしさを感じます。




おいしいだけに、余計に。




最尾に、デザート。

画像


栗の軽いムースとなめらかなショコラをパッションフルーツのアクセントで

これが名前なんだそうです。
ごいうか、この名前で説明しきってます。



はい。







これで、終了です。
本当は2食目もあるのですが、ワタクシ、気がついたら、ロサンゼルス空港への最終着陸態勢に入っておりました(T_T)

大晦日に徹夜したのが、いけなかったようです。

「ぐっすりお休みでしたので、一応、こういうものもご用意させていただいていたんですが…とCAさん。

画像







ありがとうございますm(_ _)m

その灰ryがあるならば、起こしていただいても。。。いや、ゆっくりと寝かせてほしい、という方が多いんですよね。多分。


お気持ちだけ十分いただきました。






ぐっすん。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年の機内食 その1 ANA 1月成田発ロサンゼルス行(NH006便)ビジネスクラス りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる