りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年の機内食 その16 ANA9月の羽田―ロサンゼルス線・ビジネスクラス(夜行)

<<   作成日時 : 2012/10/03 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝の9時に成田に到着。
その後、一旦自宅に戻って、夜の10時に羽田到着。でもって真夜中に出発。


このスケジュールを説明すると、全員が???という表情を浮かべます。
自分でも、よくやるよなぁ・・・と思います。

でも・・・
一旦自宅に戻って、しかもお昼寝しているだけマシです。
去年なんか、到着が成田ではなく羽田でしたけど、自宅に戻った後、会社に行ってるんですから!



自慢にならないことを自慢するのはやめておきましょう。
心が痛くなります。




というわけで、体調に気を配り、今回はインボラなどあてにせず、あらかじめHクラスのチケットを購入し、アップグレードを申請しておきました。
無事OKが出て、ビジネスクラスでの大名旅行でございます。


が。
夜行便ですので、食事は1食のみ。

画像


これこれ!
食べても、何の料理かわかりませんでした。

上に乗っかっているのは、多分百合根なんですけど、その下が・・・


気にするのはやめましょう。

画像


和食を選択しました。

画像


前菜の盛り合わせです。
あれ?

一瞬、デジャブらしきものが浮かんできましたよ。

画像


・・・気のせいですかね。

次に、炊き合わせ。

画像


鴨の治部煮です。
あ、これはデジャブを感じませんね。

でも。

画像


河豚叩き、とメニューにございます。
いけません。
また、デジャブ感が・・・

画像


いけません。
さっさとメインに参りましょう。

画像


豊後鰤西京漬、とメニューにございます。

あぁ…そう、来ましたか…

画像


銀ムツ羅生門吟醸焼き…これは、セーフでしょうか、アウトでしょうか?



ちなみに、2011年9月の同じNH1062便羽田発ロサンゼルス行きの同じビジネスクラスの同じ和食の内容でした。





さすがに、力を入れているデザートは、全然別の内容でしたが。

画像


ライチ、フランボワーズのクーリ、フランボワーズのソルベ、
バラ入りマスカルポーネクリーム、サブレ・ディアマン

だそうです。

ちなみにこのデザートは、ANAとピエール・エルメ・パリがお届けする機内デザートコラボレーションで、
21世紀のパティスリー界を先導する第一人者として著名な
ピエール・エルメ氏の、斬新で着想豊かなデザートで至福の一時を。


とのことでした。
ちなみに、食事のメニューは9,10,11月と基本的には同じですが、デザートは月替わりのようです。



ひょっとして、来年も?(笑)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年の機内食 その16 ANA9月の羽田―ロサンゼルス線・ビジネスクラス(夜行) りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる