りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 何もないけど、だからこそそこを目指すのだ その1 これぞ、地方の空港だ 中標津空港

<<   作成日時 : 2012/07/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中標津空港ってこんなとこにあります。

画像


ただ、この空港。
ANAのHPでは根室中標津空港と表示されています。

確かに、距離的にはこの空港が根室からは一番近い空港になります。
ただ、あくまで距離的に、というだけで、最寄空港って言うにはちょっとねぇって気がします。
だって、根室駅までのバスの所要時間は95分。
ちなみに、羽田−中標津の所要時間は100分〜105分。


・・・(笑)



一応、選択肢としては釧路空港から釧路市内を経由してというルートもなくはないようですが、とにかく今回は中標津空港を目指しました。



何のため?

納沙布岬に行くためです。


で、納沙布岬に行って何をするの?という突っ込みは却下、です。
行くことが目的なのです。

迷わず行けよ、行けばわかるさ、なのです。





という長い前置きを経て、本題です。

中標津空港。
羽田空港からは1日1便しかございませんが、千歳空港からは1日3便もございます。

が。
1日4便しかない、という言い方もできなくはないわけで。

当然ながら、こじんまりとした、小さな空港でございます。

画像


酪農が盛んな中標津らしく、こんなものがお出迎えしてくれます。

画像


飛行機も(笑)。

で、当然ながら中は禁煙ですから、ニコチンを補給するために外に出てみますと。

画像

画像


バス2台(うち1台はツアー客用)、タクシー1台、レンタカー会社の送迎バン2台という寂しいお出迎え。
ちなみに、根室行きのバスの乗客は4名。

でも。
地方の空港ってこんなものですよね。


うんうん。
稚内空港も似たような感じだったし。

いいんですよ、それで。
廃止にならなきゃ。




お約束のように、この後、根室市内までぐっすり眠らせていただきました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何もないけど、だからこそそこを目指すのだ その1 これぞ、地方の空港だ 中標津空港 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる