りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年の機内食 その13 SQ7月シンガポール−コロンボ線

<<   作成日時 : 2012/07/24 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイミングが悪かったという気がしなくもないですが、今回の機内食は残念シリーズです。


まず、往路。
シンガポール発が現地時間の23時少し前というのが失敗の1つ。
で、シンガポールに朝の6時に到着してから延々待機し続けていて、その間にラウンジでなんだかんだと食べていたというのも失敗の1つ。
さらに、不覚にも心地よい振動で眠り込んでいたのを例によって例のごとく起こされたというのも失敗の1つ。

こういう状況で食べる食事がおいしいわけがございません(T_T)

画像


アジアっぽいメニューであるのは確かですが。
メインはこちら。

画像


チキンをカレー粉をベースに炒めたもの。
ココナツミルクたっぷり系のこれまたカレー。

まぁ、とにかく、夜中に食べるメニューじゃないです。

画像


せめてサラダにわずかな期待をしてみたものの。
海老は妙な味付けはしていなくて助かりましたが、プチプチする食感の魚卵系の何か。
味はしないのですが、なんかスプーンが進まない)T_T)

デザートは海外にありがちなケーキなので文句を言う筋合いではないですが。



基本的にワタクシ、出されたものはできる限り食べるようにしているのですが、そのワタクシでさえ残してしまいました。






ご愁傷様。


復路。
もっと時間が遅くなります。
現地時間で深夜1時過ぎの出発。
日本時間ですと、朝の4時半過ぎ。

画像


ワタクシの舌がおかしくなってしまっていたのでしょうか?
一番おいしかったのはフルーツでした。
というか、フルーツしか食べれませんでした(T_T)

画像


中華系のFishメニューです。
しかし、塩分強すぎ。

画像


ドレッシングなし。
ただでさえ塩辛いので参っているのに、塩をかける気がせず…



ご愁傷様でした。




って、何かおかしいですjね。



あ、そうそう。
トリビアにすらならない、どうでもいいこと。

シンガポール航空だけという気がするのですが、食事と一緒に聞かれる飲み物のオーダー。
オレンジジュースとかビールとか冷たい飲み物をオーダーすると、それ以上何も出てきません。
しかし、コーヒーとか紅茶とか温かい飲み物をオーダーすると、何か冷たいものは?と聞かれます。

なぜ?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年の機内食 その13 SQ7月シンガポール−コロンボ線 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる