りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年の機内食 その11 ANA6月後半羽田発金浦行7月前半金浦発羽田行ビジネスクラス

<<   作成日時 : 2012/07/01 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間に帰ってまいりました。
ということで、早速。

最近の羽田−金浦線は、割とこまめに機内食のメニューを入れ替えているみたいです。
(月替わりではなく、月の前半と後半でも入替)

まぁ、それだけ頻繁に搭乗する人がいるってことなんでしょうねぇ…多分、仕事で、でしょうけど。




まずは往路。

画像


お約束。
ですが、機内食は、ちょっとこれまでにない感じ。

画像


パッと見た感じはいつもどおりですが。

画像


アペタイザーは
スモークメカジキの溜まり風味 青のりゼリー添え
鴨スモークのブロシェット 蕗の土佐煮巻き
海老入りチーズテリーヌ ジェノバ風味 
貝類のサラダ風ゼリー寄せ

…あ、これもいつも通りって感じですね。

画像


メイン。
こいつが、いつもと違うイメージ。

氷室豚の和風シャルキュティエール だだちゃ豆のコロッケ添え[ 439kcal]

シャルキュティエールって何?と思って調べてみたら、「フランス語で豚肉屋風という意味です。ソースに白ワイン、玉ねぎ、ピクルス、マスタードが入っているのが特徴で、19世紀末ごろに生まれた料理だといわれています。」ですって。

マスタードはわかりませんでしたが、なんか甘酸っぱいソースでした。
豚肉はソテーというより、小麦粉をまぶして焼いた感じ。

あんまり豚肉って出てきた記憶がないので(特にビジネス)…ちょっとビックリ。



美味しうございました。


で、往路。
お約束は飛ばして。

画像


こちらは、オーソドックスな感じ。

画像


アペタイザー
レモンの香るまぐろの叩き
プロシュートとアスパラガスのルーラード
彩り野菜のそば粉クレープロール

なるほど。
そば粉のクレープだったんだ…と料理名を見て納得。
(食べた時はわかりませんでした。割ともっちりしていたし…)

画像


すずきの香草パン粉焼き クリーミーマスタードソース[ 325kcal] 

これって…以前食べた気がするのですが…まぁ、それくらいのことはあるでしょうねぇ。



美味しうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年の機内食 その11 ANA6月後半羽田発金浦行7月前半金浦発羽田行ビジネスクラス りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる