りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵になる国チェコ その15 プラハ市内のトラム

<<   作成日時 : 2012/06/27 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プラハを観光する際には、トラムを乗りこなす必要があります。
郊外はバス路線の方が発達していたりしますが、中心部はトラムが基本となります。
地下鉄は…中心部と郊外を結んではいますが、そんなに路線の数はないので、細かくカバーするのはトラムとバス。
つまり、大きく移動するのは地下鉄で、地下鉄の駅からバスやトラムに乗り継いで、というパターンになるでしょうか。

で、トラム。
結構こまめにメンテナンスをやっているみたいで、運転中止というのも結構あるようです。

画像


実際に、カレル橋の旧市街地側のたもとでは、こんな風に運行が中止されていました。
多分、停留所なんかには案内が出ているのでしょうが、チェコ語なんでお手上げ。
ぶつかったらあきらめるしかないです。

それに、トラムの路線は結構きめ細かいので、代わりの路線や停留所はすぐに見つかりますから。


で、そのトラムですが。
最新の車両もあれば、古い車両もあり、いろんな車両を見ることができます。

画像

画像


これは古いタイプ。(見ればわかるって(笑))

画像


新しいタイプ。

画像


新しいタイプとしては、いわゆるラッピング車両もあるようです。


基本的に2両連結。
あらかじめチケットを買って乗ることが前提なので、乗る時、あるいは降りる時に料金を支払う必要はありません。
ただ、ガイドブックによれば検札があったりして、チケットを持っていないと罰金を取られるとか、荷物を持っている場合の付加料金がある(チケットの種類による)とか、注意事項はチェックしておいてください。
ワタクシは遭遇しませんでしたが…。

その他の注意事項とすれば…、アナウンスは一応英語も交じっているみたいですが、基本的にあてにならないと考えた方がいいです。乗ってから何番目の停留所で降りるのかを調べておき、自分でカウントしておいた方が無難ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵になる国チェコ その15 プラハ市内のトラム りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる