りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵になる国チェコ その1 プラハまでの遠い旅路

<<   作成日時 : 2012/06/12 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プラハまでの移動は、コペンハーゲンでの乗り継ぎ。
ワタクシがよくやっているような移動とは違い、割とストレートな移動。
・・・とはいうものの。
やはり、それなりに退屈で大変です。

機内食については、こちらを。

この記事は、そこから先の移動についてです。


90分の乗り継ぎ時間を取っていたので、一応余裕があるはず。
ということで、空港の外に出てみました。

というか、コペンハーゲン・カストロップ空港。
全面禁煙です(T_T)

外に出るしかないのです。

画像


しかも、出口付近は禁煙、ということでこんなマークまで書かれている有様(T_T)
でも、大丈夫。

画像


ちゃんと灰皿は用意されています。
というか、タバコ吸う人、多すぎ。

画像


どんよりと曇っているせいか、5月なのに(だから?)なんか肌寒い感じでした。



飛行機がやや早く着いたのか、まだちょっと余裕があります。
軽く、何か食べておきましょう。
この後、機内食が出るとも思えないし。
(実際、出ませんでした)

画像


セキュリティチェックを受け、内部へ。

ワタクシが乗り継ぐキンバー航空(QI)は…ターミナル2から出発するようです。
ターミナル2と3は、明確な区分はわかりにくいですが、ターミナル2はどっちかというと、軽視されている感じ。
免税店やレストラン、カフェがないのです。

ポツンとある待合室(ただし1F)でしばらく待機します。


そう、1Fの待合室なのです。


ということは。
搭乗機までは、バスあるいは歩いて移動、ということですね。

画像


やっぱ、そうですか。
歩きですか。

おまけに、プロペラ機ですか。
スピード、遅いですよね。

画像


前方に荷物を積むんですね。

画像


乗客は大人しく後ろから乗り込みますよ。




で、機内は。



・・・写真がございません(笑)。
まぁ、ご想像通り狭いだけだし、機内食もない、ついでに何かする気力もない、とまぁ、そういうことなんでしょう。


空港から市内への移動も、宿泊予定のホテルが空港から市内へ向かう途中のルーと近くにあるようだったので、市内に一旦入ってそこから戻るのが面倒くさく、タクシーでさっさと移動してしまいました。

画像
画像


でもって。
何も食べずに、そのまま眠ってしまったようです。



初日から、この怠けっぷり。
この旅、どうなるんでしょうか(笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵になる国チェコ その1 プラハまでの遠い旅路 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる