りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡礼しているかもしれない日記 その10 買物でもしようと思ったけど結局何も買わなかったカムデンタウン

<<   作成日時 : 2012/05/04 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

駅まで戻り、次の場所へ移動しようとしてミスに気付きました。

画像


同じホームにピンク色のHammersmith & city 線と緑色のDIstrict線の両方が入ってくるのがいけないのです。

TowerHill駅とAidagete駅の間は線路が交錯していて(それまで同じ線路を走ってきたDistrict線とCircle線が分岐する)、その様子をもう一度見たかったのですが。

で、目的を達成できなかったわけですが。
乗り換え予定のNorthern線はどちらの路線でも乗り換えできるので、実害はなし。
(このNorthern線、結構曲者です。路線が途中で2つに分岐し、さらに一旦(駅の表記としては)合流し、さらに2つに分岐し、その一方はさらに分岐する、なんてわけのわからないことをやっています。)


で、なんとかカムデンタウンCamden Town駅に到着します。

画像

画像


駅を出てすぐ前が、パンフレットにも載っているカットのお店。

画像


ここから、向かって右へ歩いていきます。

画像


見ただけでもちょっとそそられるお店がたくさんあります。

画像


これは横道になるのですが、露店が並んでいたり。

画像


あずにゃんが靴を買ったのはここではないかと。
(にしても、ホテルアイビスロンドンシティから宿泊予定のホテルアイビスアールズコートに向かうのに、ここは通るはずがないのですが…)

この内部は、露店がずらっと並んでいるのですが、まぁ楽しいです。
特に面白かったのはTシャツを売っているお店。
パロディの嵐です。
(写真撮影お断りってお店が多いので、写真には押さえていません)

ビートルズなんかは茶化さないのですが、スターウォーズのキャラクターとかマイケルジャクソンとはかいじりたい放題。
あ、パンク系のバンドなんかも。
ただ、それに混じって、日本のエロゲーなんかの萌えキャラがプリントされたTシャツがあったりしたのがビックリしました。
ちなみにだいたい1つ10ポンドとか12ポンド。
協定価格のようです(笑)

それから気付いたこと。
アジアのマーケットと違って、基本的に大声は出さないですね。
声を出している、と思ったら、案の定アジア系の店員さんだったりします。


どんどん歩いていきます。

画像


オブジェにしても、やりすぎでしょう。

画像

画像


下の写真は、サントラ盤のジャケットの風景ですね。

画像

画像


川沿いにもお店が並んでいます。
こういうところに迷い込むのが大好きなので、映画とは何の関係もなく、どんどん入り込んでいきました。

画像
画像


食べ物を売っているお店もたくさんありますので、歩き疲れた時には買い食いをして一休みをするのもいいかも。
ここだけで半日は軽くつぶせそうです。



おかげで、演奏をしたお寿司屋さんのモデルとなっているライブハウスは見逃してしまいました(笑)
(というか、すっかり忘れていた)



ちなみに。
駅の反対側の出口を出たところにこういうお店があったのですが。

画像


パンクと何か関係があるのでしょうかね?



今日の巡礼はここまでにして、大人しくホテルへ戻りました。
夕食は…前日と同じように、ハムとパン。





わ、侘しくなんか、ないんだからねっ……orz






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巡礼しているかもしれない日記 その10 買物でもしようと思ったけど結局何も買わなかったカムデンタウン りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる