りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスベガス百景 その4 ダウンタウンのカジノは今でもコインを抱えることができるのですねぇ…

<<   作成日時 : 2012/05/31 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワタクシが初めてラスベガスを訪れたのは…もう10年以上前。
当時は、まだ、スロットマシンはコインを直接払い出す方式でした。

ですから、100枚以上コインがたまっている状態で払い出しボタンを押すと、コインがジャラジャラ出てきて、それを大きなプラスチックカップに入れ、そしてそれを窓口に持っていって両替してもらう、なんてことをやっていました。
チャリンチャリンと払い出しの音が続き、それを落とさないように注意しながらカップに入れ、そのずっしりと重いカップを持つと、「勝った!」という実感に浸れたものです。

ところが今では、電子的にチャリンチャリンという音がするものの、払い出しはバウチャー1枚だけという、寂しいものになってしまいました。



…ダウンタウンのカジノを訪れるまで、ワタクシはそう思い込んでいました。

ところが。
ダウンタウンのカジノでは、今でもコインを直接払い出す方式を続けているのです。

画像


さすがに、最低掛け金が1セントというマシンでは、1セント硬貨を払い出すのではなく、5セント硬貨で払いだし、それ未満のお金は機械に残ってしまうようですが。

ちなみに上の写真。
たっぷりと勝っているように見えますが、これでも13ドルほど。
20ドル紙幣を突っ込んでしばらく遊んだ後なので、負けております(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラスベガス百景 その4 ダウンタウンのカジノは今でもコインを抱えることができるのですねぇ… りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる