りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡礼しているかもしれない日記 その25 ここは本当に博物館?って突っ込みたい大英博物館

<<   作成日時 : 2012/05/26 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デンマークストリートからは、ぶらぶらと歩いていける距離にありました。

画像


大英博物館でございます。
ここって、展示物がたくさんあって、丁寧に見て廻ったらとてもじゃないが1日では足りない、って感じの博物館でございます。
ただ、展示物の入手経路について、「植民地時代の略奪」という批判とかあったりするようですが、人類共通の遺産が散逸せずに残っているというプラス面もあることは間違いなく、功罪半ばということで、まとめて見れるという幸運をとりあえずは喜ぶべきか、と。

しかも、ここは無料なんですね。
これは、とってもいいことだよね、と思っていたのですが。

そのカラクリを見てしまったような気がしてしまいました。

画像
画像


これ、百貨店ではございません。
大英博物館の物販コーナーの一角でございます。

画像


こんな感じで、展示物にちなんだ内容のグッズを販売するのは、まぁ、わかります。
(これは、今回の巡礼のメインであるロゼッタストーン関連のグッズ)

画像


お菓子とか記念品グッズを用意しているってとこまでは、理解します。
(この外人さんが写りこんでいるのは偶然です)

ですが…ジュエリー?時計?



やりすぎじゃないでしょうか?





とはいうものの、この手の博物館の運営に費用がかかるのは間違いのないことで、その一環であればアリというか、当然じゃないの?って指摘はわかりますけど。





で、これはこれとして。
肝心の展示物。

ちゃんと見て廻りました



…といいたいところですが。

はい、たどり着いた頃にはすっかり疲れ果てておりました。

画像

画像


階段を上がるのが面倒で…



入り口付近をちょこちょこと見ただけで断念してしまいました。
まぁ、映画で見たシーンっぽいところは見れたから、巡礼としてはこれでいいでしょう。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巡礼しているかもしれない日記 その25 ここは本当に博物館?って突っ込みたい大英博物館 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる