りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡礼しているかもしれない日記 その8 巡礼開始、まずはキービジュアル

<<   作成日時 : 2012/05/02 04:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ巡礼が始まるわけですが(その8って、引っ張りすぎ(笑))。
ここからの記述というか、巡礼そのものは、映画けいおん! ロンドン聖地巡礼Naviというそのものズバリのページを参考にさせていただきました。
というか、このページがなかったら、不可能でした。

この場を借りて、御礼申し上げます。



さて。
最初に訪れたのは、キービジュアル。

キービジュアルって、最近になってWebでのニュースで見かけるようになった表現です。「アニメ○○のキービジュアル公開!」って感じで。
メインとなる写真やCG画像ってことですから、アニメの場合だと、そのアニメのイメージとかコンセプトを訴えるような画像、ということになるのでしょうか。


詠歌「けいおん!」の場合、映画の販促ポスターに使われた画像が、キービジュアルとして公開されました。
で、2ちゃんねるでは、その画像が公開されてすぐに、その場所が特定されて、「すげぇ…」と思ったことがあります。
(その記憶があって、巡礼を思いついたのですが)

画像は、こちらのページでご覧になってください。
…貼り付けると、問題がありそうなので(笑)。



ここで困ったのが、自分の準備不足。
参考にした巡礼Naviのページをプリントアウトでもして持って来ればよかったのでしょうが、さすがにそこまではしていませんでした。…一応、内容は簡単にメモに起こして自分宛にメールし、iPod touchで受信しておいたのですが(笑)。

メモの内容は、こんな感じ。

地下鉄Sloane Square駅

画像


降りてまっすぐバス停

画像


19番、22番、319番のバス

画像


Sloane Square駅から7つ目の「Beaufort Street」。発音は「ボーフォート・ストリート」
交差点です。ここからキービジュアルまでは徒歩1分


で、交差点までやってくることはできたのですが。
交差点からどっちの方向かわかりません。
徒歩1分、という記述からすぐ近くだとわかりますが…。


ワタクシが乗った19番のバスは、なにやら交差点を左折して住宅街っぽいエリアに入っていきましたので、そっちの方向ではないだろうと推測。
駅から交差点までは、ほぼまっすぐ(西へ)進んできたので、その方向に進んでみたら、本当にすぐに見つかりました。

画像


道が一旦左にカーブしてまたまっすぐになるポイントです。
ベンチの位置が違うとか、ちょっとした差異はあるのですが、ここがその場所ですね。

なぜ、ここがキービジュアルに選ばれたのか?
それを詳しく考察しているページがあったりしますが(この場所の特定といい、その考察といい、ファンの方々の熱意は、ホント、すごいですね…)。

このポイントのすぐ近くにある
画像

このお店が、元はパンクロックの聖地として知られるブティックだったらしいのですが。

ワタクシには、この時計の方が面白いのですが。
(13時間かけて反対回りに廻る)


で、しばらくそのあたりをぶらついていたら…



いらっしゃいました。



そのベンチに座り、写真を撮ってもらっている方が。




ワタクシ、自分の画像を残す趣味はあんまりないので、それは思いつきませんでした。
一応、人が座っている画像は押さえていたのですけど。

画像



にしても、本当に聖地巡礼している人っているんですね。
ファンの方々の熱意に、本当にビックリしました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巡礼しているかもしれない日記 その8 巡礼開始、まずはキービジュアル りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる