りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡礼しているかもしれない日記 その3 飛行機が目的だったのに鉄道でうれしがっていますが何か?

<<   作成日時 : 2012/04/26 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コンコースからエスカレーターで降りていきますと、ホームにたどり着きます。
ヨーロッパでは大抵そうみたいですが、改札なんて無粋なものはございません。

で、列車が到着。

画像


なんか、格好よくない?

画像

画像


この列車はアムステルダム行のようです。

画像


が、しかし。
ワタクシのチケットではICEは利用できないらしいです。

大人しく次の列車を待ちましょう。

画像


撮り損ねてしまいましたが。
ICは、機関車に牽引される列車のようです。

画像


…ちゃんと塗装はされていますが、どことなくボロっちぃ印象。

画像


車内は…JRの特急とかと同じ印象。

画像


こういう個室っぽくなっている座席もあります。



で、座席にはこういうパンフレットが置いてありました。

画像


中を見てみますと。

画像


ワタクシの目的地であるKoln駅での乗り換えの案内です。



ICEよりは核が落ちるICですら、一つ一つの列車にこういうのを作っているってのは…やるなって感じですね。

曇っていたというか、ちょっと雨が落ちてきたりしている天候だったので、あんまり眺めはよくなかったのですが

画像

画像


ちょっとした川下りの気分が味わえました。

画像


こうして2時間ちょっとかかってケルンに到着です。
ちなみに、ICやICEには飛行機のフライトナンバーが割り振られていることがあるようです。
(右の列車にはLH614というナンバーがついています)

ひょっとして、乗車する前にチェックインして荷物を預けられるのでしょうか?
とすれば、結構便利かも。
(空港で、重い荷物を運ばなくてもすんでしまう)




やるな、ドイツ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巡礼しているかもしれない日記 その3 飛行機が目的だったのに鉄道でうれしがっていますが何か? りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる