りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡礼しているかもしれない日記 その1 B787初体験

<<   作成日時 : 2012/04/24 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月28日(火)
本当は仕事は残っていたが、同僚に引継ぎをお願いし、一旦帰宅。
食事、入浴を簡単に済ませ、羽田空港へ。

チェックインの前に、WIFIのルーターを借りようと店に行ったが、23時で閉店とのことで借りられませんでした。(これ、現地で結構困った)

あきらめてチェックインカウンターへ向かいます。
手続きはすぐに終了し、出国手続きを終え、タバコを買い込んでラウンジへ。
シンガポール行やロサンゼルス行の案内が行われていましたたが、フランクフルト行は一番出発が遅いし、今日は遅れる見込みだとか。

とりあえず、まったりと。




予定時間の深夜1時近くになって、ようやく搭乗案内がありまし。

画像


初めて実物を見ました。

画像


ドリームライナー。
ちゃんと書いてあります。

画像


座席のシステムは、B767の新しい機材と同じですね。




一番目に付くのは、小さいってこと。
当然のごとく、エコノミークラスに搭乗したのですが、エコノミークラスのキャビンは1ブロックしかありません。

画像


このブロックだけなのです。
定員は200名を切っていますからそれは当然かもしれませんが。

ですが、照明の色使いとかもあって、圧迫感はありません。
むしろ天井は、従来の機材より高いのでは?そんな感覚がするくらい
(実際には、そんなことはないのでしょうけど)


トイレも、いろいろ気配りが。

画像


はい、ウオッシュレット(って、商標でしたっけ?)、要は自動洗面トイレです。
これって、海外の人は、戸惑うのではないでしょうか?




大半の時間を眠って過ごしたのですが、目覚めもすっきり。
与圧のシステムが変わっている影響もあるでしょう。
耳の不快感もまったくナシ。

これが標準になるといいですねぇ…

(これでビジネスクラスに搭乗できればどんなにいいか…)




で、現地時間の朝6時前に到着。

画像


空港だってまだ眠っています。
パスポートコントロールの係員さんも、ちょっぴり眠たそう。

画像


とりあえず外に出て、何をしようかゆっくりと考えることにしました。




だって。
乗り継ぎ便のフライトは、15時なんです。
8時間も、何をすればいいのでしょうか(笑)。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巡礼しているかもしれない日記 その1 B787初体験 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる