りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS やばい!いつの間にか、ANAの海外発券が使えないものになっている…

<<   作成日時 : 2011/10/05 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のお出かけは、シンガポールからロサンゼルスへ、日本では一旦入国するものに24時間以内に乗り継ぐため、ストップオーバー扱いとはならないものでした。
復路は、ストップオーバーしておりますが。
(それが現在の状態)


で、次のお出かけは、あ、今週末が3連休だ、手配しなきゃ!
というわけで、調べてみますと。
(というか、最近、シンガポールの代理店は、HPで情報を公開するのではなく、メールで問合せというパターンが多い)


残念な事実が判明しました。

今では海外発券のメリットで少なくなり、ほとんど話題にならなくなっていますが。
ワタクシにとっては、日程変更ができるチケットがある、ちょっと料金は高いが、マイルやポイントを使ってのアップグレードができるチケットがある、ということで、ずっと愛用しております。

特に、バンコク発券の締め付けが厳しくなった後、シンガポールはそれほど厳しくなかったので、バンコクにはまったく行かなくなってしまったくらいです。




で、今回。
いつもと同じでいいよね、と申し込んだら。
「条件を変更しろ」との回答でした。


これまでは、アップグレードしない場合は、Sクラス(有効期限3ヶ月、ミニマムステイなし、往復ストップオーバー可能)というチケットを使っていました。
これで、税金やサーチャージを入れても12〜13万円くらい。
日本でシンガポール往復、ロサンゼルス往復を別々に購入するよりも安い。
しかも、復路なんかは、日程変更可能。

Hクラスにすれば、有効期限が6ヶ月、アップグレードが可能になる。
その分、料金が20万円近くになってしまいますが。


とまぁ、使い勝手がよかったのです。





・・・どうやら、今年の3月までは。

GWにHクラスのチケットを使ってワシントン往復したのですが、購入したのは今年の3月でした。
それ以降、4月になってルールが変わったようですs。




往路のストップオーバーができなくなりました。




正確に言えば、Mクラスのチケットだと、往復ストップオーバー可能です。
これはアップグレードも可能です。
確認していないですが、多分日程変更も可能です。



でも、料金が…20万を軽く超えてしまいます。
だいたい3600シンガポールドル。


前回のお出かけの際は、往路のストップオーバーが必要なかったので、このルール改悪に気付かなかったようです。

来年に向けての資格維持のためには、残り3ヶ月で18000ポイントほど必要で、それにはもう1回、シンガポール往復とロサンゼルス往復をこなす必要があるのに…


どうしましょう?





急遽、いろいろ考えないといけないようです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
あ、先月の記事ですが、お元気ですか?

この記事読むかぎり、相変わらず元気に空を飛び回っているようですが(笑
セシル
2011/11/14 18:53
セシルさま
確かに1ヶ月以上放置してますね…
相変わらずふらふらしておりますが、現実逃避の割合がどんどん増しているのも事実でございます。
かなりキケンですorz
りーまんとらべらー
2011/11/14 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
やばい!いつの間にか、ANAの海外発券が使えないものになっている… りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる