りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年の機内食 その14 9月ANAロサンゼルス発羽田行エコノミークラスの機内食

<<   作成日時 : 2011/10/04 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さすがに幸運はそうは続きません。
しかし、DIAの威力が遺憾なく発揮され、プレミアムエコノミーのシートがアサインされていました。

というか、これで十分です。

2−4−2の配列(通常は3−3−3)なので、座席の左右の幅がその分ゆったりしており、通常のエコノミーのように「ピッタリはまっている」状態ではございません。
前後の間隔も、こころもちゆったりめ。
座席のイメージは、「一昔前のビジネスクラス」。

食事は通常のエコノミーと同じですが、まぁそれでいいのではないでしょうか。



…ただ今回は、ちょっと残念でしたけど、それはプレミアムエコノミーの問題ではございません。


では、本題。
まず、離陸後の軽食から。

画像
メニューから。

サンドイッチです。
お願いです。
エコノミーにもコカコーラを。
最近、ペプシの妙な甘さが許せないのです。



で、メイン。
まずは、時間帯を問題視しましょう。

今回利用したロサンゼルス発羽田行きは、出発が現地時間の真夜中1時過ぎ。
ですから、上に上げた写真のような軽食しか出てこない。
それはそうでしょうね。
はい。


そして、結構眠いです。
それに、この出発までの時間のつぶし方も結構難しい。

それは、まぁ、とりあえず置いておきましょう。

問題は、メインなのですから。


到着が朝の5時です。
ということは、だいたい到着の2時間半くらい前に食事が提供されますから、日本時間の真夜中2時半くらいに食事が出てくるのです。
ちなみに機内が明るくなるのは、真夜中の2時。

ワタクシにとって、これくらいの時間に寝るのは当たり前でも、起きるなんてことはありえません。

…何とかなりませんかね、ってなりようがなさそうですが。



ま、これはガマンするしかないんですかね。
とまぁ、そういうわけで。

今回、ワタクシは、食事を和風にいたしました。
洋風はチキンカツか何かで時間帯的に、それはちょっとカンベンという気分でしたので。


そうそう、最近、ANAはJ-Menu BENTO」というプレートで食事を提供しております。
洋風、和風とあって、ちんまりとプレートに収まっているわけですが。

ワタクシが選択したのは、「鱈の和風野菜餡かけBENTO」という和風タイプ。

画像


これといって、問題はなさそうです。

画像


餡かけは上品なというか薄味で。

画像


小鉢に相当する内容もちゃんとしていて。
食事の内容としては、エコノミークラスの食事として、かなり高いレベルだと思います。


…ただ1点を除いては。

画像


おソバが凍っていました○| ̄|_








ソバくらいで何を大騒ぎしているんだって感じですが。


あ、そうそう。
デザートは別でした。

画像



コーヒーに入れていただきました。
大好きです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年の機内食 その14 9月ANAロサンゼルス発羽田行エコノミークラスの機内食 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる