りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ひょひょひょひょいっとソウルまで その5 だからソウルまで行ったんだから食べるしかないんです

<<   作成日時 : 2011/09/08 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仁川空港に出発までかなり早い段階で行った理由。
それは、仁川空港のレストランがおいしい(という記憶が残っていた)からです。


仁川空港は、3Fが出発フロアとなっており、その上の4Fにレストラン街があります。
その中に、ウォーカーヒルホテルが経営しているレストランがありました。

そのレストランで冷麺もしくはチゲ定食を食べる、これが仁川空港を利用する際のお約束のようになっていました。だけど金浦空港への便が就航してからは、すっかり仁川空港を利用することが珍しくなり、今回ずいぶん久しぶり(2年ぶりくらい?)こちらに来るので、久々に食べよう!と意気込んでいたわけです。




しかし。
いつのまにか、レストランの場所とか店の入れ替わりがあったみたいです(T_T)。

どのレストランが記憶にあるレストランだったのかわからなくなってしまっていました。
そもそも韓国料理を提供するレストランが複数あるなんて…



とりあえず、冷麺がおいしければいい。
そう思って、メニューに冷麺があるレストランに入りました。

で、注文。

画像



確か、こんな感じだった記憶があります。
食べてみても、こんな感じ。

これだったかな?

でも、食べ進めていくうちに、なんとなく違和感。

画像


「薄くない?」



多分、氷が違うのです。
以前は、スープを凍らせた氷を使っていた、と思います。

それが、これは普通の氷です。


だから、時間がたって氷が溶けてくると、スープが薄くなってくるのです。



その辺が違和感の原因かと。




ま、普通の氷が使うお店が多いと思いますから、仕方ないんでしょうね。

そういうことにしておきましょう。









多分、しばらく行くことはないだろうし。





以上です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひょひょひょひょいっとソウルまで その5 だからソウルまで行ったんだから食べるしかないんです りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる