りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 宙の巡礼記 その1 たらたらセントマーティン島へ

<<   作成日時 : 2011/09/10 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけで連休初日。
久々の超ロングフライトで、まずはワシントン・ダレス国際空港へ向かいます。

ビジネスクラスへアップグレードしていたのでなんとか乗り切ることができましたが、やはり、つらすぎ。
ワタクシは、いつでもどこでも堂々と眠れるというほかの方からするとかなりうらやましいらしい図太い神経をしていますが、それだって一度たっぷり熟睡してもまだまだ到着まで時間がたっぷり残っているという状況では、そうそう眠れません。

となれば、ニコチン切れが…○| ̄|_

追加料金を払ってもいいからタバコを吸えるようなシステムにしてもらえませんかね…



というわけで、何もしていないのにつかれきってダレス空港に到着。

ANAはかなり端っこに近い出口から外に出てくることになります。
ここで、心行くまでニコチンを補給することになるのですが、注意しなければならないのは、ホテルへのシャトルバスが停まるポイント。

この段階では気付かなかったのですが、どうやら2箇所あるのです。
それも、横に長いターミナルの、ほとんど両端の位置に1箇所ずつ。

予約の際に確認しておいた方がいいです。



たまたま、この時に私が予約していたホテル(クラウン プラザ ダレス エアポート)は、近い方にシャトルが停まってくれたのでよかったですけど…

このホテル、クラウンプラザの割には1泊7000円弱と激安でした。
週末(金曜日)の宿泊だったからでしょうか。

まずは、ホテルの部屋に入って落ち着きましょう。


画像


画像



十分な設備が整っています。
で、ここで考えなければいけないことが。

スミソニアンの航空宇宙博物館の分館が、ダレス空港からそう遠くないところにあります。そこに行くには、シャトルバスで一旦空港に戻れば、空港からバスが出ているようです。面倒だったら、直接タクシーでということもできそうですが…


ところが、空港でうだうだしていたせいか、この段階ですでにお昼の1時を回っていました。
今からだとそれほど見学の時間は取れなさそうです。





それほど悩むことなく、パス決定。
ホテルでたらたら過ごすことにしました。



で、翌日。

デイリーとは程遠い運航のようですが、たまたま土曜日はダレス空港からセントマーティン島のプリンセスジュリアナ国際空港へのユナイテッド航空の直行便がありました。
これを利用します。

ホテルのシャトルバスは、往路と同じく、空港の入り口から近い方の停留所に停まりましたが、ユナイテッド航空のチェックインカウンターは反対側の端に近いところにありました。
荷物を引きずっていけばいいとはいえ、結構な距離。
それだけで疲れてしまいます(←言い訳の伏線)

チェックイン手続きが終わり、出国の保安検査。
ダレス空港は現在リニューアル工事の真っ最中なのですが、それだから新しいシステムが導入されたのかもしれません。その新しいシステムとは…


スキャナー。


従来のX線チェックではなく、スキャナーを使うことで、隠し持った危険物を見つけやすくしようとする試みです。
検査をする係員からは「裸」が見えちゃうとかで、問題視されていたような記憶があるのですが。
みんな特に無駄な抵抗をすることなく、受け入れていました。
当然、写真撮影は禁止なので、写真は残っていないのですが、足を肩幅より少し広いくらいに広げ、両手はバンザイの時よりやや開き気味に両手を挙げる…ちょっと間抜けなポーズですが、その状態で検査を受けます。


あっさり終了。

ここから搭乗口のターミナルまで、従来はモービルってヤツで移動していたのですが、現在は地下道ができています。ですから、歩いて行くことも可能ですが…相当遠いです。
大人しく、モービルに乗った方がいいです。
あるいは、地下を走るシャトルに乗ること。

画像



ただ、ダレス国際空港のうれしい所は、ターミナルの端になったりしますが、空港の制限エリア内で喫煙所があるところ。
かなりギリギリまでニコチン補給することが可能です。




そんなこんなでダレス空港からセントマーティン島へ。

画像


小さな島の空港にしては、割と立派な空港です。
観光が主要な産業の1つである島ですから、それも当然かもしれませんが。

ここではアメリカドルがそのまま通用するので、両替の必要はなし。
白タクではないと思うのですが、係員に引きずられて、タクシーでホテルまで移動。

5ドル。

ただし乗車時間は5分未満。
だって、有名なビーチに近いホテルですから。


まだチェックインできる時間ではなかったですが、手続きだけを行い、20分ほど待って部屋に入ることができました。








ワシントン ダレス国際空港
コックピット シリーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワシントン ダレス国際空港 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宙の巡礼記 その1 たらたらセントマーティン島へ りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる