りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年の機内食 その9 8月スカンジナビア航空成田発コペンハーゲン行エコノミープラス席の機内食

<<   作成日時 : 2011/08/30 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回の夏休みのお出かけの記録から。

往路成田発コペンハーゲン行SK984便の機内食です。
普通のエコノミークラスを予約していたのですが、オーバーブッキングがあったらしく、エコノミープラス席を案内されました。
チェックインの段階ではなく、ゲートで。


いくら座席がやや広いといっても、所詮エコノミークラスに毛が生えたような座席です。
しかも、通路側ではなく3つ並びの席の真ん中。


断ろうとしたのですが、係員さん、嫌な顔をして、なにやら端末の操作を始めて「今からですと…」とか言い出したので(搭乗はほとんど終了している段階でした)、あきらめてその席に座りました。

そういう事情があったので、最初からかなり悪い印象を持っているという前提での感想ですm(_ _)m
あと、わざわざエコノミープラス席の機内食、と断っているのは、2食目の時にトイレに立ったのですが、ちらと見たらエコノミークラスの機内食とは違っていたみたいだったからです。具体的にどう違うかは確認してませんが…


1食目。
画像


はい、飲み物とおつまみです。
おつまみは、ごく普通のピーナッツです。
飲み物は…一応缶でサーブされていますが、スーパーでしか見かけない、150mlのミニ缶です。
氷が入っているコップに入れたら、ちょうどぴったり1杯分。

…物足りないったらありゃしない。

画像


はい、お食事です。
一応、ビーフか魚か選択できました(←多分、重要(笑))

画像


メインはこんな感じで、思ったほどくどくはなく、まぁおいしかったです。
あと、パンはお代わり自由でした。(エコノミーではこういうこと、なかったですから、ちょっと新鮮)
それにデザートも、思ったほど甘くはなかったし。


ですが。

画像


こいつが、謎。
かなり硬い・・・でもおせんべいじゃない。おまけに、味はない。

とりあえずチーズをはさんで食べましたが、全然おいしくない。
何だったんでしょうか。





続いて2食目。

画像


インゲンとサーモンのクリームパスタ。
この手のメニューって、思いっきり塩辛かったりすることが多いですが、こいつは、それほどでもなく。
まぁこってり系ではあるので、それほど食は進まないことは確かですが。


全体的に可もなく不可もなく、といったレベルでしょうが、個人的にはコーラのミニ缶がかなりマイナス印象。


ついでに、座席もこれですよ。

画像


今時、このサイズのモニターは小さいですよ。
おまけに、日本人を意識したような音楽サービスはない、日本語で見れる映画はごくわずか。

しかもエコノミープラスには一応電源がついていたりしますが、なぜか差込口のところに覆いがついていて、通常の電源プラグしか刺さらない。つまり、iPod touchの充電ケーブルをコンセントにつなぐためのアダプター(四角いサイズ)は刺さらないのです。

これでは、ロングフライトの暇をどうやってつぶせというのでしょう。





そんなこんなで、スカンジナビア航空のイメージは急降下です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絵になる国チェコ その1 プラハまでの遠い旅路
プラハまでの移動は、コペンハーゲンでの乗り継ぎ。 ワタクシがよくやっているような移動とは違い、割とストレートな移動。 ・・・とはいうものの。 やはり、それなりに退屈で大変です。 ...続きを見る
りーまんとらべらーの日常と非日常
2012/06/12 23:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年の機内食 その9 8月スカンジナビア航空成田発コペンハーゲン行エコノミープラス席の機内食 りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる