りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥の深さとみるべきか、訳わからんと投げ出すべきか

<<   作成日時 : 2011/08/18 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そもそも『地球の○○方』が正確な情報を載せていないことが悪いのですが、このガイドブックに正確な最新情報を期待することが悪いという考え方も根強くあり、しかも今回はこのガイドブックが悪いとばかりはいえないことも半分以上ありまして、それに加えて、普段ほとんど加えない刺激をワタクシの脳ミソに与えてしまってちょっとばかしおかしくなっている部分もあり、要は、かなりおかしくなっているけど許してね、ってことでございます。



今日の観光の目的地は2つございまして、まずは町の観光案内所に行きまして、その2箇所への行き方を尋ねました。

というのは、あらかじめ観光案内所でもらっていた町の地図の情報と、ガイドブックの情報が一致しなかったからです。


やはり正確な情報は、地元で確認するしかありません。
そこでアクセス方法を教えてもらい、まずは最初の目的地であるビール工場までたどり着きました。
しかしタイミングが悪く、工場見学ツアーの
出発までは微妙な時間(50分ほど)が余ってしまいました。

工場併設のレストランでとりあえず時間をつぶすことにしたのですが。
ここで、冷たい飲み物といえば…やはり、ビールになってしまいますよねぇ。
種類が豊富に用意されていますし。


それに、ですねぇ…




ビール(330ml)が22コルナ。(安いヤツでは18コルナってのもありました)


1コルナはだいたい4.5円です。
…え?第3のビールと変わらない値段?!

工場併設とはいえ、レストランですよ!!





ちなみにミネラルウォーター(250ml)は、28コルナでした。


水よりビールが安い。
ビールより水が高い。

なんか衝撃です。




ここで、ビールを飲んだ上に、当然工場見学でもビールを飲ませてくれます。
ギネスビールみたいに1杯だけ、なんて制限はありません。
それどころか、見学の最後の部分は、もらったビールのコップを片手に持っての見学です。


…豪快。



こうやって、脳ミソがアルコール漬けになったまま、次の見学へ向かいました。




観光案内所で聞いた情報では、1時間に4本くらいはバスがあるような感じでしたが、タイミングが悪かったのか、40分くらい待たされてしまいました。

目的地は、Hulboka nad Vltavou(英語のアルファベットで表現できない文字はごまかしています)というトコロです。
ただし、この後ろに、pod kostelemnとか、いろいろおまけがつきます。

で、このおまけをつけるかつけないかで、バスの本数が大きく変わってくるみたいなのです。



というのは、ワタクシが案内されたのは、おまけがつかない停留所を最終目的地とするローカルバスでした。
ところが、おまけとしてpod kostelemがつくと、たとえばプラハとかタボールとかそういう大きな町を目的地とするバスが、たまたまそこに停車するとかそういうことがあったりします。しかも、目的地によっては、通るルートが違うので、同じ停留所でも道路のどちらの停留所に止まるのかが違ってきたりするわけです。
(今回の場合、往路で下車した停留所と同じ場所から復路のバスに乗車しました。普通、反対側の停留所になるはずですが)


他にチェスケー・ブディヨヴィッツェの町付近のローカルバスが、2時間に1本とか少数ですが、フルボカーまで走っていたり(4kmくらいしか離れていないようですから、不思議ではない)

そういったすべてのアクセス手段をあわせると、1時間に4本くらいにはなるけど、フルボカー行きのバスと限定すると、一気に本数が減ってしまう、とまぁ、そういう状況みたいです。


…要は、チェコのバスのシステムは複雑怪奇ってことですね。




…酔っ払いのたわごとみたいな文章になってます。
一応、もう、アルコールは抜けているつもりなんですが。


これ以上、傷口を広げないうちに止めておきましょう。

明日はプラハに移動し、足りないお土産を買い込んで1泊。
で、コペンハーゲンで乗り継いで帰国です。



現地に到着するまで、土曜日出発で日曜日帰国とばかり思い込んでいて、ふとEチケットの記録を見ていて誤解に気付いたってことはナイショです。

2号サン、そういうことなので、よろしく。





あ、傷口を広げたかも(爆)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥の深さとみるべきか、訳わからんと投げ出すべきか りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる