りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS Suicaの旅 その2 なんか、もう、早々とグダグダに…

<<   作成日時 : 2011/06/22 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

どうすればよいのか、何も思い浮かばないまま、とりあえず列車に乗り込み
(始発駅ですら扉が開いていなくて、ボタンを押さないといけないなんて思いもしませんよ、そもそも扉が自動でないなんて…)

とりえずパソコンを立ち上げ、情報収集。
すべては Yahoo!の交通情報にまかせましょう。

宇都宮到着は9時23分の予定。
ということは、お店は開いていない。
かといって開店時間まで待っている余裕もない。

ここからは、湘南・新宿ラインで一気に移動する予定です。
途中の大宮、新宿あたりではさすがに店が開いている時間にはなるでしょうが、そこからでは、挽回のための手段がない。
ということは…横浜まで行って、そこから踊り子号や新幹線で挽回する?


このプランが現実的そうでしたが、踊り子号やこだま号のタイミングが合わない。


もたもたしているうちに、宇都宮駅に到着してしまいます。
で、とりあえず乗り換え予定だった湘南新宿ラインに乗り込みます。
9時36分宇都宮発。


どうやら、買い物の時間を捻出するためには、次の小山で新幹線に乗り換え、一気に東京駅を目指すしかなさそうです。



そう決心して、親まで途中下車。
新幹線乗換え口を目指します。

その近くにあった自動券売機では、Suicaで新幹線特急券を購入することができました。

おっ!Suicaで旅をするってのは続けられる!




そう思ったのも束の間。
乗り換え口で、駅員さんに言われてしまいました。
「Suicaでは、新幹線に乗車できないんです…」

がーん…Suicaで乗車券を購入して乗車することはできるようですが、Suicaで新幹線に乗車できるのは定期券の区間にその新幹線区間が含まれているとか、そういう制約があるようなのです。
とりあえず、新幹線乗り換え乗車票とかいう紙切れを渡され、「東京駅で現金でご精算ください」とのこと。


そう。
いきなり、Suicaで旅するという、旅の目的がいきなり潰えてしまったのです。





そこからあわてて飛び乗った東北新幹線。
通勤電車並みの混雑。
自由席で座れないどころではありません。
デッキにまで人があふれているのです。



もう、心が折れてしまいました。

なんで、こんなところにいるんだろう…
何がしたいのだろう…


後悔ばっかりが心をよぎります。




そんな中、大宮駅に到着しました。
一旦、押し出されるようにホームに降りたワタクシの目に飛び込んできたのは、「喫煙室」というサインでした。
ふらふらと、そちらに向かいます。

日光駅を出てから2時間近く、ニコチンを補給していませんから、限界が近づいていたようです。
ここでニコチンを補給して、ちょっと生き返りました。



まだ、終わったわけではありません。
旅のすべてをSuicaでというのはできなくなってしまいましたが、SuicaであちこちのJRを乗り倒す!という目的は、まだ崩さなくてもいい!

まだ、続けられるはず!



すぐにやってきたたにがわ号は、余裕で自由席に着席できました。
ちょっと気分を立て直し、東京駅へ。

精算を済ませ、改札の外へ。




あれ?以前、カメラ系の量販店が八重洲北口の方にあった気がするのですが、気のせいでしょうか?




気のせいのようです。
以前はあったようですが、もうなくなってしまったとのこと。


でも、めげません。
すぐさま、山手線で有楽町駅へ。

ワタクシ、普段はヨドバシカメラを使うのですが、贅沢は言っていられません。
ビッグカメラで、デジカメを入手。




しかし、東京駅で店探しをしていた時間などが響いて、当初の予定であった快速アクティーには間に合いませんでした。
でも、こだま号を使えば、熱海で追いつくことができます。
しかも、東海道新幹線だったら、ゆっくりとニコチンを補給しながらいけるし。
さらに、電源が着いている座席(つまり各車両の先頭列)をキープできれば、充電もできる。
いいこと尽くし!

そうすりゃ、この下がりきったテンションも、少しは取り戻せるでしょう。




そうポジティブに考え、東京駅まで戻り、新幹線で一気に熱海まで移動しました。

画像



ニコチンレベルも、iPod touchのバッテリーもWIFIのバッテリーもフル充電に近いレベルまで戻っております。

さぁ、ここから気を取り直してまいりましょうか。
熱海−函南間はSuicaを利用することができません。
といいますのは、熱海まではJR東日本、すなわちSuicaが使えますが、函南から先はJR東海、すなわちTOICAのエリアとなり、エリアをまたがってIC乗車券を使えないというルールに引っかかってしまうからです。

で、まずはSuicaで普通の切符を購入。

画像


ICという小さなマークがついていますね。

これでさぁ乗車しようと思ったのですが。

止めの一撃が降りかかります。



画像



「次の三島方面行きは、現在運転を見合わせておりますが、電車が到着しだい出発いたしますので、ホームでお待ちください」




もう、ダメですね…





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかしたらモバイルSuicaなら東海道新幹線も大丈夫かも。ただ、年会費とかが必要だったような。。。^^;
yy-holmes
2011/06/26 23:39
yy-holmesさま
そちらもなんだか面倒なルールがあるようです。ま、普通考えないようなことをやるな、ってことなんでしょうね。
りーまんとらべらー
2011/06/27 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
Suicaの旅 その2 なんか、もう、早々とグダグダに… りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる