りーまんとらべらーの日常と非日常

アクセスカウンタ

zoom RSS バリで怠惰に過ごす日記 その7 帰るぜ!インドネシアの空港は不思議だぜ!!

<<   作成日時 : 2011/03/07 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホテルから空港まで…大渋滞でした。
行きは、夜9時過ぎという時間もあって30分もかからなかったのに、帰りは1時間以上。
平日だからでしょうか?

ちなみに、ここバリも、バイク天国でした。
さすがに、3ケツ、4ケツしてる人はいませんでしたが、2ケツはさすがに日常茶飯事。
ついでにレーンなんて概念は、どこかに置き去りのまま。

こんなところで運転テクニックを磨いたら、世界中どこだってやっていけますよね。





そんなこんなで、空港に到着。

到着はごちゃまぜのこの空港も、さすがに出発は、国内線と国際線で分けられているようです。
で、ジャカルタに向かうワタクシは、当然ながら国内線の出発ロビーに向かうのですが、まぁ、日本の空港のイメージからはかなり遠い状況です。

まず、チェックインカウンター。
会社ごとに分かれているのは当然ですが、その会社の数が多すぎます(笑)。
まるで、長距離バス天国トルコのバスターミナルとみまがうばかり。
さすがに、チェックインした荷物を運ぶコンベアがあるので、区別はつきますが。


で、その後エスカレーターで出発フロアに上がるのですが、ここで行列。
何かと思ったら、出発税の徴収。
10万ルピア。

国際線で徴収があるのは知っていましたが、国内線でもあるとは…


で、その後は搭乗まで待機するしかないのですが、その風景にまたもやびっくり。

画像


空港というより、どこかの駅の待合室といった雰囲気です。

画像
画像


さすがに、これは空港って感じはしますが。

画像


これも、ゲートインフォメーションの画面がなければ、とても空港とは思えませんよね。


ブラブラするのに飽きたので、足ツボマッサージを受けて時間をつぶすことにしました。
30分で6000ルピア。

バンコクより断然安いですよ…
しかし、気持ちよさは同等。


で、搭乗時間になったので搭乗しました。

画像


しかし、インドネシアさんはまだまだ驚かせてくれます。

ジャカルタからバリへ向かうときと同じように、ボーディングブリッジから下に降りて、バスで搭乗機まで移動したのですが、その時に見かけたのが、これ。

画像


チェックインした荷物、です、よねぇ…見たくなかったです。



それに。

画像


空港の設備も、どことなくガタが来ている感じだし…





こうして、短くもそれなりにいろいろあった滞在が終わりました。
でも、機内でまたびっくり。

機内にかなりの割合で日本人がゴロゴロしているのです。
その人たちは、当然ジャカルタで乗り継ぎするわけで…

ニコチンをしっかり補給してからANAのチェックインカウンターにたどり着いたら、かなりの行列ができておりました。


まぁ、ワタクシの場合、別のカウンターを利用できるので、そちらに対しては「すみませんねぇ、楽をさせていただいて…」とちょっとすまない思い。

それから、ラウンジで出発までゆっくり休憩。
タバコも吸えます。

やっぱり、ラウンジが使える、使えないでだいぶ違いますねぇ。




う〜ん…のんびりするのには、コロンボなんかよりずっといいです。
なんか、はまったかも。


あ、そうそう。

最近の機体では、ディスプレーにこんな表示が出るみたいです。
(20Dってのは、座席番号。)
画像


なんか、違和感。
別に座席番号なんか表示しなくてもいいと思うんですけど…。
ま、個人名を表示するわけにはいかないから、ってことだと思いますが。



次の旅は…まだ先ですねぇ…
行き先も決まってませんが(爆)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バリで怠惰に過ごす日記 その7 帰るぜ!インドネシアの空港は不思議だぜ!! りーまんとらべらーの日常と非日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる